物質創成科学研究科創設20周年記念事業 平成29年5月3日(水)開催 のお知らせ

生体適合性物質科学研究室 (旧谷原研究室)はこちら

谷原正夫教授定年御退職記念同窓会の御案内 (平成29年6月24日(土))

研究室概要

  高分子の精密合成技術を駆使し、世の中を支える新規な機能性材料を設計、創成する教育研究を行います。例えば、信頼性の高い新規医療デバイス、再生医療の基盤となる材料、新しい治療方法、新しい医薬やDDS等への応用に繋がる研究を行います。そのため、有機化学、高分子化学、分子生物学、医学、薬学等の幅広い学問分野の知識・技術を活かして、機能性材料の分子設計と合成、評価を行います。これらの研究教育を通して、研究をリードできる研究者の育成を目指しています。







最近の話題・トピックス