生体プロセス工学研究室について

細川陽一郎 教授が主催する当研究室では、最先端レーザー技術と顕微鏡技術を駆使した、細胞やタンパク質などのバイオ試料の超微細・超高速操作技術の開発と研究を推進しています。特に、超短パルスレーザー(フェムト秒レーザー)を利用した細胞の操作・加工技術では、世界最高レベルの研究施設と研究実績を有しています。

  超短パルスレーザーを駆使した新しい細胞操作・計測方法の開発

  細胞・生体組織のもつ環境感覚の探索

トピックス

2017.1.21 第9回バイオナノシステムズ研究会が開催されました
2017.1.16 台湾物理学会に参加
2016.12.27 恒例の忘年会が開かれました
2016.12.16 ImPACTプロジェクト1&5会議が開催されました
2016.11.28 奈良新聞に記事が掲載されました
2016.11.15 株式会社ユーグレナの鈴木様と小川様が研究室をご訪問されました
2016.11.7 大阪大学の南先生、台湾国立交通大学の増原先生が研究室をご訪問されました
2016.11.1 安國良平さんが助教に就任されました
2016.10.28 宇都宮大学の早崎先生、長谷川先生が研究室をご訪問されました
2016.10.28 懇親会と歓迎会が開かれました
2016.10.14 インターン生Indraの送別会BBQが開かれました
2016.10.7 応用物理学会関西支部平成28年度第2回講演会に参加しました
2016.10.2 インドネシアからインターン生が来日しました
2016.8.29 台湾留学生3名の研究発表がありました
2016.8.21 日帰り研究室旅行へ行きました
2016.8.5  奈良の燈花会へ行きました
2016.8.3  ImPACTプログラム会議に参加しました
2016.8.2  増原先生に頂いたスイカでスイカ割りをしました
2016.7.23 台湾から3人の留学生が来日、歓迎会を開きました
2016.6.5  細川先生の論文がbio-protocolに掲載されました
2016.5.31 山川健さんの応用物理学会での発表がNature Photonicsで取り上げられました
2016.5.26 Yaxiaer Yalikunさんの論文がlab on a chipに掲載されました
2016.5.25 Yaxiaer Yalikunさんの論文がApplied Physics Expressに掲載されました
2016.5.21 新入生歓迎会が行われました
2016.5.12 坂倉先生の講義と懇親会が行われました
2016.5.10 新入生が配属されました
2016.4.1  研究室名が「生体プロセス工学研究室」に
2016.4.1  細川先生 准教授から教授に