これまでのトピックス

2011, 2012, 2013, 2014, 2015, 2016, 2017,


研究 in 2018 


2018.7.20; 台湾国立交通大学教授の増原先生を招待し、NAIST-NCTU Seminar を行いました

台湾国立交通大学教授の増原先生が研究室をご訪問されました。
「Laser Manipulation of Biological Material」というタイトルでNAIST-NCTU Seminar on "Bio-Processing Engineering"を行いました。



2018.5.11; 応用物理学会関西支部 平成30年度第1回講演会に参加しました

神戸大学瀧川記念学術交流会館(兵庫県神戸市)で開催された応用物理学会関西支部 平成30年度第1回講演会にM2植栗君、M2小柳さんと安國先生が参加しました。

 

講演内容
植栗陽一
フェムト秒レーザー誘起衝撃力に対する細胞内pHの変化
小柳朱里
フェムト秒レーザー誘起マイクロバブルによる標的細胞への分子導入

   

2018.5.7; 新入生が配属されました

研究室に新しく6人のM1を迎えました。

阿路川 雄介
趣味はバドミントンです。生駒駅付近から自転車で通学しています。坂道だらけで大変ですが、節約のために頑張ります。
よろしくお願いします。

井出 敬佑
地元は宮崎県なのですが、奈良の自然豊かさになんとなく懐かしさを感じる日々を過ごしてます。よろしくお願いします。

竹林 竜
竹林です。
休日はレコード店に行ったり、ライブを見て過ごしています。
最近は、読めていない本が増えてきたのでそれを消化していきたいと思っています。
よろしくお願いします。

田中 幸宏
田中です。
前の大学では海藻ポリフェノールの研究という、レーザー機器と全くの異分野からやってきました。
趣味は釣りですが、周りが海でなくなったので休止中です。
よろしくお願いします。

吉村 薫子
眠たいとお腹すいたが口癖の吉村です。
趣味はカフェ巡りです。よろしくお願いします。

方 超穎
猫派の方です。
出身は中国ですが、第二のふるさとは大阪です。
趣味は旅行と写真を撮ることです。よろしくお願いします。


レクレーション in 2018



ガイドブック

レーザーが拓くナノバイオ  増原宏、細川陽一郎 著

写真 本書は、我々の研究をベースとしてレーザー微細加工の基礎からナノバイオへの応用までをコンパクトに紹介した、レーザー・ナノバイオについての入門書です。化学,生化学,生物学,医学などを学ぶ大学1〜2年の学生から、レーザーについては素人だがレーザーを自分のバイオ研究に応用してみようという研究者まで、広くレーザーの専門家以外の人々が理解できるガイドブックとなっています。
本書の構成
イントロダクション
コラム
化学同人 2005年1月10日 発売
定価 1200円




光ナノ科学への招待  長谷川晴哉、細川陽一郎、中嶋琢也 編著

写真
本書は、これから光ナノサイエンスに触れてみようという方への入門書です。本書の中には、様々な光機能分子やナノマテリアルをデザインするためのアイディア、そしてレーザーを使ってその光機能を評価するための手法が説明されてます。光ナノサイエンスの魅力とその応用や未来の可能性が詰まっています。



化学同人 2010年11月15日 発売
定価 1300円

 



バーチャルラボラトリー

フェムト秒レーザーが切り開く21世紀のバイオテクノロジー (大阪大学FRCプロジェクト採択事業)

 

桂三枝の元気対談

大商ニュース増刊号 Chamber, 2002, Vol. 29, pp. 6-8.