これまでのトピックス  (最新のトピックスはこちら)

2012, 2013, 2014, 2015, 2016, 2017


研究 in 2011  (レクレーションはこちら)

2011.12.18; バイオナノ科学セミナー ~故鈴木健二さんを偲ぶ会~を開催しました。

2011年1月8日に逝去されました鈴木健二さんを忍び、12月18日に研究発表会が行われました。
https://sites.google.com/site/bionanosciseminar/
また参加者及び関係者の皆様から寄稿いただき、追悼文集を編纂しました。送付希望の方は細川までご連絡ください。

   

2011.11.28 PLoS ONEに東京工業大学の田中先生との論文が掲載されました。


2011.11.10; 物質創成科学研究科中間審査会でD2・飯野君が、「優秀学生発表賞」に選ばれました。

飯野君は「Controllability of femtosecond laser-induced impulse in water evaluated by atomic force microscopy (AFMによるフェムト秒レーザー衝撃力の制御性評価)」のタイトルで発表を行い、「優秀学生発表賞」に選ばれました。 参加学生の投票により、口頭発表を行なった学生の中から、一番良かった発表として選ばれたものです。


研究科長・大門先生に表彰される飯野君(左)、もう一人の表彰者・町田さんと(右)

   

2011.10.24; 新学術領域研究「植物環境感覚」若手の会に参加してきました。

10月24-26日 滋賀県守山市において開催された新学術領域研究「植物環境感覚」第2回若手の会に参加し、内M1メンバーは以下のタイトルで発表を行いました。

  • 熊野悟, フェムト秒レーザーによる氷化誘導実験の試み(ポスター)
  • 重政彰徳, フェムト秒レーザーによる植物細胞加工の共焦点顕微鏡による評価(オーラル)
  • 竹中将信, フェムト秒レーザー衝撃力と物体の作用のシミュレーション(ポスター)


2011.8.12 光アライアンス11月号に細川先生の解説記事が掲載されました。


2011.8.5; バイオナノシステムズ研究会・第4回研究会に参加しました。

神戸・臨床研究情報センターで開催されたバイオナノシステムズ研究会・第4回研究会
“システムバイオロジーとナノエンジニアリングが拓くボトムアップの未来”に参加してきました。


見学したスーパーコンピューター『京』の前で

2011.5.30 新M1が研究室メンバーに加わりました。>


2011.5.115 J. Immunolに近大・伊藤先生、愛知学院大・古野先生との論文が掲載されました。


2011.1.18 PNASに掲載されました。



レクレーション in 2011

2011.12.27; 忘年会を行いました。

竹中君は篠山市長と会見の為(2011.11.6トピックス参照)お休みでしたが、忘年会を行いました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

   
  

2011.11.6; M1・竹中君がファミリーバトミントンで全国優勝しました。

竹中君の所属する篠山市のチーム「ONE'S II」が第8回全国ファミリーバドミントン交流大会Bブロックで優勝しました。
緩い名前に相反する神経的にタフでないと勝てないスポーツだとのことです。優勝おめでとうございます!


2011.7.28; ビアガーデンに行って来ました。

雨の中ビアガーデンに行って来ました。
(細川先生と重政くんのシャツの濡れ具合が頑張りを証明してます)