これまでのトピックス

2011, 2012, 2013, 2014, 2015, 2017


研究 in 2016  (レクレーションはこちら)

2016.12.16; ImPACTプロジェクト1&5会議が開催されました

京都でImPACTプロジェクト1&5会議が開かれ、研究成果の発表が行われました。


2016.11.28; 奈良新聞に記事が掲載されました

細川先生も授業を担当された生駒市立生駒北中学向けの特別授業の様子が奈良新聞に掲載されました。


2016.11.15; 株式会社ユーグレナの鈴木様と小川様が研究室をご訪問されました

株式会社ユーグレナの鈴木様と小川様が実験のため研究室をご訪問されました。


2016.11.7; 大阪大学の南先生、台湾国立交通大学の増原先生が研究室をご訪問されました

大阪大学名誉教授の南先生ご夫妻、台湾国立交通大学教授の増原先生ご一家が研究室をご訪問されました。



     


2016.11.1; 安國良平さんが助教に就任されました

安國良平さんが助教に就任されました。

2016年11月から助教として着任しました安國です。

阪大・応物で博士を修得後、フランスでのポスドク経験を経て、本研究室に参加しました。

これまでに培った顕微分光と本研究室の細胞操作技術を組み合わせて新しい生命現象の解明を目指します。



2016.10.28; 宇都宮大学の早崎先生、長谷川先生が研究室をご訪問されました

宇都宮大学の早崎先生、長谷川先生が研究室をご訪問されました。
「空間光位相変調器(SLM)の基礎とフェムト秒レーザー加工への応用」というタイトルでご講義頂き、実験室の見学をされました。






2016.10.7; 応用物理学会関西支部平成28年度第2回講演会に参加しました

関西学院大学にて開催された応用物理学会関西支部平成28年度第2回講演会に参加しました。



日頃の研究成果についてポスター発表しました。


2016.10.2;インドネシアからインターン生が来日しました

インドネシアからTaufiq Indra Rukmanaさんがインターンとして来日しました。





研究室にて多くのことを学び、吸収しました。

2016.8.29; 台湾留学生3名の研究発表がありました

台湾・陽明大学のKAO研究室から来ていた留学生3名が帰国を目前に、研究室内にて研究発表を行いました。



   
約1ヶ月の滞在で得たものについて、発表できました。


2016.8.3; ImPACTプログラム会議に参加しました

8月3日〜5日、鶴岡で開かれた ImPACTプログラム会議に参加し、前野研究員とM1萩原が優秀プレゼン賞を受賞しました。




   


2016.6.10;当研究室の研究がNAIST Research Highlightsで紹介されました

当研究室の研究が NAIST Research Highlights 2016 の74〜76ページに掲載されました。

2016.6.5;細川先生の論文がbio-protocolに掲載されました

細川先生の論文がbio-protocol(Vol 6, Iss 11)に掲載されました


2016.5.31;山川健さんの応用物理学会での発表がNature Photonicsで取り上げられました

Nature Photonics(Vol. 10)に今年3月に卒業した山川健さんの第63回応用物理学会春季学術講演会での発表が紹介されました。



2016年3月19〜22日に開催された学会での発表後の様子。左から3人目が山川さん。


2016.5.26; Yaxiaer Yalikunさんの論文がLab on a Chipに掲載されました

Yaxiaer Yalikunさんの論文が Lab on a Chipに掲載されました


   

2016.5.25; Yaxiaer Yalikunさんの論文がApplied Physics Expressに掲載されました

Yaxiaer Yalikunさんの論文が Applied Physics Express(Vol 9, No 6)に掲載されました


2016.5.10; 新入生が配属されました

研究室に新しく3人のM1を迎えました。

押川 悠城
鹿児島→広島→奈良と少しずつ東に向かってきている押川です
バドミントンサークルに行ってます。時間がある時は、ラーメン屋めぐりを行いたいと思っています。

藤田 大地
徳島県の阿南高専からきました、藤田大地といいます!
NAISTに入学して、第一印象の大切さと、電車が走っていることの素晴らしさを痛感しています。
※徳島では30分から1時間おきに汽車が走っています。新幹線なんか通っていません。
趣味は筋トレ、ボクシング観戦、自転車、漫画、アニメなどで、スポーツは剣道とラグビーをやってました!
よろしくお願いします!

渡辺 てい
研究室同期の指導の下,減量に励んでいる徳島出身の渡辺ていです.白スキニーを美しく着こなせるようになりたいです.
趣味は,音楽,映画,旅行,Discovery Channelです.よろしくお願いします.



2016.4.1; 研究室名が「生体プロセス工学研究室」に

研究室名が「レーザーナノ操作科学研究室」から「生体プロセス工学研究室」に変更されました。


2016.4.1; 細川先生 准教授から教授に

細川先生が4月1日付で准教授から教授となりました。


レクレーション in 2016

2016.12.27; 恒例の忘年会が開かれました

大阪の和ごころ梅田店にて同窓会を兼ねた忘年会が開催されました。一年お疲れ様でした。2017年も頑張りましょう!





2016.10.28; 懇親会と歓迎会が開かれました

宇都宮大学の早崎先生、長谷川先生に「空間光位相変調器(SLM)の基礎とフェムト秒レーザー加工への応用」というタイトルでご講義頂きました。その後伏見のキザクラカッパカントリー黄桜酒場にて懇親会と11月1日に着任される安國先生の歓迎会が開かれました。





2016.10.14; インターン生Indraの送別会BBQが開かれました

インドネシアからのインターン生Indraの送別会BBQが開かれました。



  
   
皆で楽しく過ごしました。

2016.8.21; 日帰り研究室旅行へ行きました

台湾からの留学生たちも一緒に彦根と長浜へ日帰りで研究室旅行に行きました。


  

  
意外ときつい彦根城の石段。

   
彦根城の内部と景色。


ひこにゃんにも会えました!

  
  
  

庭園を散策。お庭を見ながらお茶も頂きました。

  
お昼は近江牛を頂きました。


  
   
彦根を後にし長浜へ移動。フィギュア館、琵琶湖へ。

  
夜はビアガーデンへ。暑い日でしたがとても楽しい一日となりました。


2016.8.5; 奈良の燈花会へ行きました

台湾からの留学生たちと奈良の燈花会へ行きました。


幻想的な灯りを楽しみました。

     
美しい奈良の夜を満喫しました。


2016.8.2; 増原先生に頂いたスイカでスイカ割りをしました

増原先生が研究室をご訪問下さり、頂いたスイカでスイカ割りをしました。


トップバッターはBill。

  
見事、命中!

 

     
みんな、クルクル…。




Jeremy、飯野研究員、Randy…と続き、Jackyが命中させました!

 
ギャラリーも声援を送って楽しみました。


最後に皆で美味しく頂きました。


2016.7.23;台湾から3人の留学生が来日、歓迎会を開きました

台湾・陽明大学のKAO研究室から3人の学生が来日、大阪新世界の「串かつ・たこ焼き 味の大丸」で歓迎会が開かれました。


細川先生の右側がRandy、前野研究員の右側がJeremy、M2南野の右側がJacky。

     
一生懸命たこ焼きを焼く飯野先生とM1渡辺、片山先生。


皆で楽しい時間を過ごしました。

2016.5.21; 新入生歓迎会が行われました

なんばテキサスBBQキャンプにて新入生歓迎会が行われました。


右から2人目、5人目、7人目が新M1の藤田、押川、渡辺。今年3月に卒業した二人も参加し、皆で記念撮影。

  
川沿いのオープンな良い雰囲気のお店。

 
ボリュームたっぷり。


満面の笑顔の細川先生。

 
 
皆で語り合い、楽しい時間を過ごしました。


2016.5.12; 坂倉先生の講義と懇親会が行われました

坂倉先生に「フェムト秒レーザー加工の基礎と応用」というタイトルで講義をして頂きました。その後大阪四条畷の宝雪酒坊にて懇親会が行われました。


坂倉先生(左)と「オオグソクムシ」のお皿を手にとても嬉しそうな細川先生。

新M1の藤田くん(左)と押川くん(右)。
 
調理前の「ウーパールーパー」と「オオグソクムシ」(※画像処理しています)。

  
左:「ウーパールーパー」と「ワニ」のから揚げ。中:「オオグソクムシ」のから揚げ。右:「ワニ」の刺身。



ガイドブック

レーザーが拓くナノバイオ  増原宏、細川陽一郎 著

写真 本書は、我々の研究をベースとしてレーザー微細加工の基礎からナノバイオへの応用までをコンパクトに紹介した、レーザー・ナノバイオについての入門書です。化学,生化学,生物学,医学などを学ぶ大学1〜2年の学生から、レーザーについては素人だがレーザーを自分のバイオ研究に応用してみようという研究者まで、広くレーザーの専門家以外の人々が理解できるガイドブックとなっています。
本書の構成
イントロダクション
コラム
化学同人 2005年1月10日 発売
定価 1200円


光ナノ科学への招待  長谷川晴哉、細川陽一郎、中嶋琢也 編著

写真
本書は、これから光ナノサイエンスに触れてみようという方への入門書です。本書の中には、様々な光機能分子やナノマテリアルをデザインするためのアイディア、そしてレーザーを使ってその光機能を評価するための手法が説明されてます。光ナノサイエンスの魅力とその応用や未来の可能性が詰まっています。



化学同人 2010年11月15日 発売
定価 1300円



バーチャルラボラトリー

フェムト秒レーザーが切り開く21世紀のバイオテクノロジー (大阪大学FRCプロジェクト採択事業)

 

桂三枝の元気対談

大商ニュース増刊号 Chamber, 2002, Vol. 29, pp. 6-8.