研究成果

 

  ・H22年度   ・H23年度   ・H24年度   ・H25年度

 

論文

  • K. Yamamoto, H. Katagiri, H. Tairabune, Y. Yamaguchi, Y.-J. Pu, K. Nakayama, and Y. Ohba, Synthesis and properties of naphthobisbenzo[b]thiophenes: structural curvature of higher acene frameworks for sollubility enhancement and high-order orientation in crystalline states, Tetrahedron Letters, 2012, 53, 1786-1789, DOI: 10.1016/j.tetlet.2012.01.114
  • Y. Yamaguchi, Y. Maruya, H. Katagiri, K. Nakayama, and Y. Ohba, Synthesis, Properties, and OFET Characteristics of 5,50-Di(2-azulenyl)-2,20-bithiophene (DAzBT) and 2,5-Di(2- azulenyl)-thieno[3,2-b]thiophene (DAzTT), Org. Lett., 2012, 14, 2316-2319, DOI: 10.1021/ol3007327
  • S.Yagai, H. Ohta, M. Gushiken, K. Iwai, A. Asano, S. Seki, Y. Kikkawa, M. Morimoto, A. Kitamura, T. karatsu, Photoreversible Supramolecular Polymerization and Hierarchical Organization of Hydrogen-Bonded Supramolecular Copolymers Composed of Diarylethenes and Oligothiophenes, Chem. Eur. J., 2012, 18, 2244-2253, DOI: 10.1002/chem.201103465
  • S. Masuo, Y. Yamane, S. Machida, A. Itaya, Fluorescence Behavior of Individual Charge-Transfer Complexes Revealed by Single-Molecule Fluorescence Spectroscopy: Influence of the Host Polymer Matrix, J. Photochem. Photobio. A, 2012, 227, 65-70, DOI: 10.1016/j.jphotochem.2011.11.005
  • E. S. Shibu, A. Sonoda, Z. Tao, Q. Feng, A. Furube, S. Masuo, L. Wang, N. Tamai, M. Ishikawa, V. Biju, Photofabrication of Fullerene-Shelled Quantum Dots Supramolecular Nanoparticles for Solar Energy Harvesting, ACS Nano, 2012, 6, 1601-1608, DOI: 10.1021/nn204567d
  • T. Seki, T. Karatsu, A. Kitamura, S. Yagai, Perylene Bisimide Organogels Formed by Melamine・Cyanurate/Barbiturate Hydrogen-Bonded Tapes, Polymer J., 2012, 44, 600-606, DOI: 10.1038/pj.2012.22
  • S. Yagai, M. Usui, T. Seki, H. Murayama, Y. Kikkawa, S.Uemura, T.Karatsu, A. Kitamura, A. Asano, S. Seki, Supramolecularly Engineered Perylene Bisimides Assemblies Exhibiting Thermal Transition from Columnar to Multilamellar Structures, J. Am. Chem.Soc., 2012, 134, 7983-7994,DOI: 10.1021/ja302574b
  • S. Yagai, Y.Goto, X. Lin, T. Karatsu, A. Kitamura, D. Kuzuhara, H. Yamada, Y. Kikkawa, A. Saeki, S. Seki, Self-Organization of Hydrogen-Bonding Naphthalene Chromophores into J-type Nanoring and H-type Nanorod: Impact of Regioisomerism, Angew. Chem. Int. Ed., 2012, 51, 6643-6647, DOI: 10.1002/anie.201201436
  • S. Yagai, K. Iwai, T. Karatsu, A. Kitamura, Photoswitchable Exciton Coupling in Merocyanine-Diarylethene Multichromophore Hydrogen-Bonded Complexes, Angew. Chem. Int. Ed., 2012, 51, 9679-9683, DOI: 10.1002/anie.201205504
  • S. Masuo, T. Tanaka, S. Machida, A. Itaya, Photon Antibunching in Enhanced Photoluminescence of a Single CdSe/ZnS Nanocrystal by Silver Nanostructures, J. Photochem. Photobio. A, 2012, 237, 24-30, DOI: 10.1016/j.jphotochem.2012.04.001
  • Suzuki, T. Nakamura, M. Isozaki, T. Ikoma, T. "Dark" Excited States of Diphenylacetylene Studied by Nonresonant Two-Photon Excitation Optical-Probing Photoacoustic Spectroscopy, Inter. J. Thermophysics., 2012, 33, 7, DOI: 10.1007/s10765-012-1296-8
  • Hiroki Uoyama, Hiroko Yamada, Tetsuo Okujima, and Hidemitsu Uno, SYNTHESIS OF BIS-NAPHTHOPORPHYRINS, Heterocycles, 2012, 86, in press, DOI: 10.3987/COM-12-S(N)50
  • H. Yamada, C. Ohashi, T. Aotake, S. Katsuta, Y. Honsho, H. Kawano, T. Okujima, H. Uno, N. Ono, S. Seki, K. Nakayama, FET performance and substitution effect on 2,6-dithienylanthracene devices prepared by photoirradiation of their diketone precursors, Chem. Commun., 2012, 47, 11136-11138, DOI: 10.1039/C2CC35439J
  • Quan Liu, Fan-Tai Kong, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Song-Yuan Dai, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Xiao-Zeng You, Zhen Shen , Synthesis and spectroscopic properties of ring-fused thiophene bridged push-pull dyes and their application in dye-sensitized solar cells , Tetrahedron Lett., 2012, 53, 3264-3267, DOI: 10.1016/j.tetlet.2012.04.052
  • Patrick B. Shea, Hiroko Yamada, Noboru Ono, Jerzy Kanicki , Solution-processed zinc tetrabenzoporphyrin thin-films and transistors ,Thin solid film, 2012, 520, 4031-4035, DOI: 10.1016/j.tsf.2012.01.034
  • T. Aotake, S. Ikeda, D. Kuzuhara, S. Mori, T. Okujima, H. Uno, H. Yamada, Synthesis, Structure, and Photochemistry of 5,14-Diketopentacene, Eur. J. Org. Chem., 2012, 1723-1729, DOI: 10.1002/ejoc.201101736
  • Q. Liu, Q.-Y. Feng,.H. Yamada, Z.-S. Wang, N. Ono,.X.-Z. You, Z. Shen, Tuning the spectroscopic, electrochemical and photovoltaic properties of triarylamine-based sensitizers through ring-fused thiophene bridge, Chem. Asian J, 2012, 7, 6, 1312-1319,
    DOI: 10.1002/asia.201100748

  • S. Yagai, M. Yamauchi, A. Kobayashi, T. Karatsu, A. Kitamura, T. Ohba, Y. Kikkawa, Control over Hierarchy Levels in the Self-Assembly of Stackable Nanotoroids, J. Am. Chem.Soc., 2012, 134, 44, 18205-18208, DOI: 10.1021/ja308519b
  • H. Naiki, A. Masuhara, S. Masuo, T. Onodera, H. Kasai, and H. Oikawa, Highly Controlled Plasmonic Emission Enhancement from Metal-Semiconductor Quantum Dot Complex Nanostructures, J. Phys. Chem. C, 2012, ASAP, DOI: 10.1021/jp305408p
  • T. Aotake, Y. Yamashita, T. Okujima,, N. Shirasawa, Y. Jo, S. Fujimori, H. Uno, N. Ono, H. Yamada, Photochemical synthesis of naphthacene and its derivatives for irreversible photo-responsive fluorescent molecules, Tetrahedron Lett.,2013, 55, 14, 1790-1793, DOI: 10.1016/j.tetlet.2013.01.014
  • H. Saeki, O. Kurimoto, M. Misaki, D. Kuzuhara, H. Yamada, Y. Ueda, Thermal Conversion Behavior and Morphology Control of Benzoporphycene from a Novel Soluble Precursor, Appl. Phys. Express, 2013, 6, 035601-3, DOI: 10.7567/APEX.6.035601
  • T. Motoyama, T. Kiyota, H. Yamada, and K. Nakayama, Hetero-Layered Organic Photovoltaic Devices Fabricated Using Soluble Pentacene Photoprecursors, Solar Energy Materials and Solar Cells, 2013, 114, 156-160, DOI: 10.1016/j.solmat.2013.02.023
  • X. Lin, H. Misaki, T. Karatsu, A. Kitamura, D. Kuzuhara, H. Yamada, A. Saeki, S. Seki, S. Yagai, Covalent Modular Approach for Dimension-Controlled Self-Organization of Perylene Bisimide Dyes, Chem. Eur. J., 2013, 19, 21, 6561-6565, DOI: 10.1002/chem.201300039
  • T. Aotake, H. Tanimoto, H. Hotta, D. Kuzuhara T. Okujima, H. Uno H. Yamada, In Situ Preparation of Highly Fluorescent Pyrene-Dyes from Non-luminous Precursors Upon Photoirradiation, Chem. Commun., 2013, 49, 3661-3663, DOI:10.1039/C3CC40827B
  • C. Ohashi, H. Yamada, and K. Nakayama, Photo-conversion and structural properties of the drop-casted films of 6,13-pentacene diketone, Mol. Cryst. Liq. Cryst., 2013, in press
  • Y. Tani, T. Seki, X. Lin, H. Kurata, S. Yagai, K. Nakayama, Doping effect of CBP in bulk-heterojunction photovoltaic devices composed of P3HT and soluble perylene bisimide, Mol. Cryst. Liq. Cryst., 2013, in press
  • G. Sagarzazu, K. Inoue, M. Saruyama, M. Sakamoto, T. Teranishi, S. Masuo and N. Tamai, Ultrafast dynamics and single particle spectroscopy of Au–CdSe nanorods, Phys. Chem. Chem. Phys., 2013, 15, 2141-2152, DOI: 10.1039/C2CP43458J

招待講演<国内>

  • 矢貝史樹, ユニークな構造と機能を有するπ系ナノ構造の創製,第121回生物有機化学・草津セミナー, 2012年4月14日, 草津(滋賀)
  • 矢貝史樹, ユニークな構造を有するπ系ナノ構造の創製,拠点形成研究B「ソフト溶液」特別講演会, 2012年5月11日, 熊本大学
  • 矢貝史樹, 超分子エンジニアリングによる機能性色素集合体の創製, 顔料物性研究会, 2012年9月11日, 東京学士会館
  • 山田容子, 新しいπ共役拡張化合物の創出と機能, 2012年秋季第73回応用物理学会学術講演会, 2012年9月11日-14日, 愛媛大学城北地区 松山大学文京キャンパス
  • 矢貝史樹, 水素結合を基盤とした機能性分子の自己組織化, 創剤フォーラム, 2012年9月28日, 東京 タワーホール船堀
  • 矢貝史樹, 超分子エンジニアリングによる機能性色素のナノマテリアル化, 第2回日本化学会化学フェスタ2012, 2012年10月15日-16日, 東京工業大学 大岡山キャンパス
  • 矢貝史樹, よりシンプルな分子設計で緻密な色素集合体を構築する, 関西大学セミナー, 2012年11月30日, 関西大学
  • 矢貝史樹, 閉じたπ系集合体の構築と階層的組織化,奈良先端未来開拓コロキウム2013〜分子、超分子から分子技術の時代へ〜, 2012年12月7-9日, 奈良先端科学技術大学
  • 山田容子, 新しいπ共役拡張化合物の創出と機能, 奈良先端未来開拓コロキウム2013〜分子、超分子から分子技術の時代へ〜, 2012年12月7-9日, 奈良先端科学技術大学院大学

招待講演<国際>

  • S. Yagai, Supramolecular engineering of nanostrucured functionalπ-assemblies, Collaborative Conference on Materials Research (CCMR) 2012, 2012年6月25日-29日, Seoul, Korea
  • C. E. Ambe, Y. Wakikawa and T. Ikoma, Effect of Thermal Treatment on the Carrier Dynamics in Organic Photovoltaic Materials Studied by Magnetic Field Effect, Annual Meeting on Photochemistry 2012, 2012年9月12日-9月14日, 東京
  • H. Yamada, T. Aotake, S. Katsuta, Y. Kaneshige, C. Ohashi, K. Nakayama, Synthesis and Properties of Acenes Photochemically Prepared from Diketone Precursors, PRiME 2012, Hawaii, 2012年10月10日, Honolulu
  • Hiroko Yamada, Tatsuya Aotake, Shuhei Katsuta, Chika Ohashi, Ken-ichi Nakayama, Photochemical Synthesis and FET Performance of Acene Derivatives Using Soluble Precursors, 10th International Conference on Nano-Molecular Electronics, 2012年12月19日-21日, Yamagata University, Yonezawa, yamagata, Japan
  • H. Yamada, In-situ Photochemical Conversion of Diketone Precursors to Acene Derivatives for Latent Functional Materials, The 6th Japan-China Joint Symposium on Functional Supramolecular Architectures, 2013年1月18-21日, Okazaki, Japan
  • Shiki Yagai, Molecular Design Toward Highly Organized Artificial Dye Assemblies, The 6th Japan-China Joint Symposium on Functional Supramolecular Architectures, 2013年1月18日-21日, Okazaki, Japan

国内学会発表<口頭講演>

  • 中山健一、大橋知佳、元山貴雄、清田達郎、山田容子, 光変換型ペンタセンの半導体物性と有機太陽電池への応用, 第一回 有機太陽電池ワークショップ, 2012年4月20日-22日, 山形大学工学部100周年記念会館
  • 田中克己、山田容子、増尾貞弘, 結晶状態におけるペンタセンジケトンの光変換過程, 2012年秋季第73回応用物理学会学術講演会, 2012年9月11日-14日, 愛媛大学城北地区、松山大学文京キャンパス
  • 内貴博之、増尾貞弘、増原陽人、小野寺恒信、笠井均、及川英俊, プラズモン効果を制御した金属-量子ドット複合ナノ構造体の増強発光, 2012年 光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 金高圭佑、増尾貞弘, 単一量子ドット−金ナノ粒子系の発光挙動評価 〜AFMによる金ナノ粒子のマニピュレーション〜, 2012年 光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 勝田修平、大橋知佳、中山健一、山田容子, 光反応を用いた2,3,9,10-テトラアルキルペンタセンの合成と半導体特性, 2012年光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 脇川祐介、生駒忠昭、野口拓也、矢貝史樹, オリゴチオフェン超分子集合体における光伝導, 第6回分子科学討論会, 2012年9月18日−9月21日, 東京
  • 青竹達也、葛原大軌、山田容子, 光変換前駆体法による高発光性ピレン色素の合成と光化学物性, 第23回基礎有機化学討論会, 2012年9月19日-21日, 京都テルサ
  • LIN Xu、廣野未紗希、葛原大軌、山田容子、佐伯昭紀、関修平、矢貝史樹, ペリレンビスイミドの二量化による自己集合ナノ構造の次元制御, 第61回高分子討論会, 2012年9月19日-21日, 名古屋工業大学
  • 矢貝史樹, 多様な自己集合性ナノリングの構築, 第61回高分子討論会, 2012年9月19日-21日, 名古屋工業大学
  • 中山健一、増尾貞弘、矢貝史樹、生駒忠昭、山田容子, 革新的塗布型材料による有機薄膜太陽電池の構築 〜CREST5人組の近況報告〜, 第1回物質と光作用シンポジウム, 2013年3月20日-21日, 福岡県 六峰館
  • 勝田修平、大橋知佳、元山貴雄、増尾貞弘、中山健一、山田容子, 末端部位に置換基を有するペンタセンの光による合成, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22-25日, 立命館大学
  • 田中和樹、荒谷直樹、山田容子, 新規ペンタセンダイマー誘導体の合成, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22-25日, 立命館大学
  • 兼重吉孝、立中佑希、勝田修平、大橋知佳、葛原大軌、荒谷直樹、中山健一、山田容子, チオフェン縮環アントラセンのジケトン前駆体の合成と物性比較, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22-25日, 立命館大学
  • 杉井秀平、池田慎也、元山貴雄、葛原大軌、荒谷直樹、中山健一、山田容子, 光変換法によるオリゴチオフェン連結アントラセンの合成と物性, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県),2013年3月22-25日, 立命館大学
  • 岡村諭、唐津孝、北村彰英、矢貝史樹, 両親媒性双極子分子の自己集合による発光性メカノクロミズム, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22日, 立命館大学
  • 山内光陽、唐津孝、北村彰英、吉川佳広、矢貝史樹, アゾベンゼン二量体からなる積層型ナノリングにおける階層構造の制御, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県),2013年3月22日, 立命館大学
  • 矢貝史樹、千葉陽介、山内光陽、唐津孝、北村彰英, キラル側鎖を有するアゾベンゼン二量体の自己集合と光応答特性, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22日, 立命館大学
  • Lin Xu、倉田 紘樹、唐津 孝、北村 彰英、矢貝 史樹, 二量化によって次元規性されるペリレンビスイミドの自己組織化, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22日,立命館大学
  • 矢貝史樹、鈴木美香、唐津孝、北村彰英、吉川佳広, バルビツール酸によるオリゴ(ヘキシルチオフェン)の集積構造の制御, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22日, 立命館大学
  • 矢貝史樹、岩脇秀隆、唐津孝、北村彰英, バルビツール酸を有するナフタレン誘導体の自己集合におけるアルキル鎖の影響, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22日, 立命館大学
  • 石渡勝也、唐津孝、北村彰英、矢貝史樹, エステル結合の導入による自己会合性ナフタレンナノロッドにおけるねじれの誘起, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22日, 立命館大学
  • 矢貝史樹、山田裕樹、唐津孝、北村彰英, バルビツール酸修飾された自己集合性ナフタレンへの光応答性部位の導入, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22日, 立命館大学
  • 川口皓奨、関朋宏、唐津孝、北村彰英、伊藤肇、矢貝史樹, オリゴエチレングリコール鎖を有する金イソシアニド錯体の刺激応答性多色発光, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22日, 立命館大学
  • 岩井一憲、唐津孝、北村彰英、矢貝史樹, ジアリールエテンとペリレンビスイミドの超分子コポリマー化による光応答性J会合体の形成, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22日, 立命館大学
  • 矢貝史樹、岡澤佑允、唐津孝、北村彰英, オリゴメチレン鎖で連結されたジケトピロロピロール二量体の合成と物性, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月23日, 立命館大学
  • 中岡晴河、葛原大軌、荒谷直樹、山田容子, 2,7,12,17-テトラアリールポルフィセンの合成と物性, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22-25日, 立命館大学
  • 高橋功太郎、山田直也、葛原大軌、荒谷直樹、中山健一、山田容子, meso-置換テトラベンゾポルフィリンの合成と有機デバイスへの応用, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22-25日, 立命館大学
  • 山下正貴、葛原大軌、荒谷直樹、山田容子, テトラセン縮環TTFの合成検討, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22-25日, 立命館大学
  • 田中克己、山田容子、増尾貞弘, ペンタセンジケトン結晶の光変換評価, 2013年 第60回応用物理学会春季学術講演会(神奈川県), 2013年3月27-30日, 神奈川大学
  • 栗本大海、佐伯宏之、小柴康子、三崎雅裕、石田謙司、上田裕清、葛原大軌、山田容子, 置換基構造の異なるベンゾポルフィセン前駆体の熱転化挙動, 2013年 第60回応用物理学会春季学術講演会(神奈川県), 2013年3月27-30日, 神奈川大学
  • 佐伯宏之、栗本大海、大西俊輝、小柴康子、三崎雅裕、石田謙司、葛原大軌、山田容子、上田裕清, 新規ベンゾポルフィセン前駆体を用いた有機薄膜太陽電池の作製と評価, 2013年 第60回応用物理学会春季学術講演会(神奈川県), 2013年3月27-30日, 神奈川大学

国際学会発表<口頭講演>

  • R. Kobayashi, C. E. Ambe, T. Ikoma, and K. Nakayama, Blend Ratio Dependence of Low Magnetic Field Effect in P3HT/PCBM Bulk Heterojunction Solar Cell, The 2nd International Symposium on Electron Spin Science, 2012年7月23日-7月25日, Matsushima
  • H. Naiki, S. Masuo, A. Masuhara, T. Onodera, H. Kasai, H. Oikawa, Highly Controlled Fluorescence Enhancement from Novel Metal-Quantum Dots Complex Nanostructures, Tohoku University Campus Asia Summer School 2012, 2012年8月21日, Sendai,Japan
  • S. Ikeda, H. Yamada, Synthesis and Photochemical Properties of Nobel Aromatic Compounds Containing Nitrogen Atoms, IUMRS-ICEM 2012, 2012年9月23日-28日, パシフィコ横浜
  • S. Yagai, Supramolecular Construction of J-type Nanoring and H-type Nanorod, IUMRS-ICEM2012, 2012年9月23日-28日, Yokohama, Japan
  • H. Yamada, T. Aotake, S. Katsuta, Y. Kaneshige, C. Ohashi, K. Nakayama, Synthesis and Properties of Acenes Photochemically Prepared from Diketone Precursors, PRiME 2012, Hawaii, 2012年10月10日, Honolulu

国内学会発表<ポスター>

  • 増尾貞弘、内貴博之、上田尾敏久、金高圭佑、板谷明, 単一量子ドット−金属ナノ構造系の光子アンチバンチング挙動, ナノオプティクス研究グループ研究討論会 第20回記念シンポジウム, 2012年5月23日, 慶應義塾大学日吉キャンパス
  • 青竹達也、葛原大軌、山田容子, 光変換前駆体を用いた潜在性発光材料の合成, 第44回 構造有機化学若手の会 夏の学校, 2012年8月2日-4日, 定山渓万世閣
  • 大橋知佳、山田容子、 中山健一, ペンタセン光前駆体のドロップキャスト膜からの結晶成長, 2012年秋季第73回応用物理学会学術講演会, 2012年9月11日-14日, 愛媛大学城北地区、松山大学文京キャンパス
  • 矢貝史樹、岡村諭、唐津孝、北村彰英,多色発光を示す両親媒性双極子分子集合体, 2012年光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学 大岡山キャンパス
  • 矢貝史樹、倉田紘樹、唐津孝、北村彰英, 可溶性ペリレンビスイミドのダイマー化による自己集合制御, 2012年光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学 大岡山キャンパス
  • 飯笹久美子、江草直樹、和田宗大、菅野真樹、矢貝史樹、北村彰英、唐津孝, カルバゾールを増感色素部位として有する光ラジカル重合開始剤の置換基効果, 2012年光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学 大岡山キャンパス
  • 矢貝史樹、山内光陽、小林愛、唐津孝、北村彰英, 積層型ナノリングの光制御, 2012年光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学 大岡山キャンパス
  • 矢貝史樹、川口皓奨、唐津孝、北村彰英、伊藤肇, 金イソシアニド錯体の自己集合と発光特性,2012年光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学 大岡山キャンパス
  • 矢貝史樹、神田僚、唐津孝、北村彰英、谷侑樹、中山健一, ジケトピロロピロール色素の自己集合と有機薄膜太陽電池への応用, 2012年光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学 大岡山キャンパス
  • 小池瑛子、増尾貞弘, 液中フェムト秒レーザーアブレーションを駆使したシリコンナノ粒子の作製, 2012年 光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 立石知基、増尾貞弘, AFM チップ増強による単一量子ドットの発光挙動制御, 2012年 光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 金谷資輝、増尾貞弘, 発光性共役ポリマー鎖における発光サイトの検証 〜光子アンチバンチング測定と超解
    像イメージング〜, 2012年 光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 上田尾敏央、内貴博之、徳山晃規、及川英俊、増尾貞弘, 単一量子ドット−シリカコート金属ナノ粒子系の光子アンチバンチング挙動評価, 2012年 光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 兼重吉孝、大橋知佳、中山健一、山田容子, アントラ[1,2-b:5,6-b’]ジチオフェン-ジケトン前駆体の 光反応を用いた塗布変換型OFETデバイスの作製, 2012年光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 沖本紗季、鳥本司、増尾貞弘、玉井尚登, ZnS-AgInS2 ナノ微粒子のオージェ再結合と単一微粒子分光, 2012年 光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 戸田貴大、脇川祐介、生駒忠昭、臼井聡、丸山健二, 結晶構造の異なる可溶性金属フタロシアニン薄膜における光キャリアダイナミクス, 2012年度光化学討論会, 2012年9月12日-14日, 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 横山佳奈、脇川祐介、藤森準一、伊藤冬樹、生駒忠昭, 9,10-ジフェニルアントラセンの三重項融合反応における磁場効果, 第6回分子科学討論会, 2012年9月18日-9月21日, 東京
  • 田中和樹、山田容子, 前駆体法を用いた新規ペンタセンダイマーの合成, 2012年第23回基礎有機化学討論会, 2012年9月19日-21日, 京都テルサ
  • 池田慎也、杉井秀平、元山貴雄、中山健一、山田容子, 有機薄膜太陽電池に向けたドナーアクセプター部位を含む光変換型色素の合成, 2012年第23回基礎有機化学討論会, 2012年9月19日-21日, 京都テルサ
  • 立中佑希、勝田修平、大橋知佳、中山健一、山田容子, チオフェン縮環アセン類の前駆体による合成と光物性, 2012年基礎有機化学討論会, 2012年9月19日-21日, 京都テルサ
  • 矢貝史樹、川口皓奨、唐津孝、北村彰英、伊藤肇, 金イソシアニド錯体からなる発光性自己集合体, 第61回高分子討論会, 2012年9月19日-21日, 名古屋工業大学
  • 矢貝史樹、山内光陽、小林愛、唐津孝、北村彰英、吉川佳広, 光応答性ナノリングの構築, 第61回高分子討論会, 2012年9月19日-21日, 名古屋工業大学
  • 矢貝史樹、岡村諭、唐津孝、北村彰英, 両親媒性双極子分子の刺激応答性発光, 第61回高分子討論会, 2012年9月19日-21日, 名古屋工業大学
  • 矢貝史樹、倉田紘樹、LIN Xu、唐津孝、北村彰英, オリゴエチレングリコール鎖によって2量化されたペリレンビスイミドの自己集合, 第61回高分子討論会, 2012年9月19日-21日, 名古屋工業大学
  • 矢貝史樹、神田僚、谷侑樹、中山健一, ジケトピロロピロール色素の会合と有機薄膜太陽電池への応用, 第61回高分子討論会, 2012年9月19日-21日, 名古屋工業大学
  • 青竹達也、葛原大軌、荒谷直樹、山田容子, 光変換前駆体を用いた潜在性発光材料の合成, 第6回 有機π電子系シンポジウム(愛媛県), 2012年12月14-15日, 愛媛大学
  • 山田容子、矢貝史樹、中山健一、生駒忠昭、増尾貞弘, 革新的塗布型材料による有機薄膜太陽電池の構築, CREST公開シンポジウム(愛知県), 2013年1月23日, 豊田工業大学
  • 池田慎也、杉井秀平、元山貴雄、中山健一、山田容子, 光変換前駆体法を用いた対称型アントラセンーチオフェンオリゴマーの合成と物性評価, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22-25日, 立命館大学
  • 矢貝史樹、LIN, Xu、倉田紘樹、唐津孝、北村彰英, シクロヘキシレンで連結されたペリレンビスイミド二量体の自己組織化, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月23日, 立命館大学
  • 倉田紘樹、LIN Xu、唐津孝、北村彰英、矢貝史樹, 水素結合を利用しないペリレンビスイミド集合体によるオルガノゲル形成, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月23日, 立命館大学
  • 児島満、池田慎也、山田容子, 新規含窒素アセン類縁体の合成と物性, 2013年日本化学会第93春季年会(滋賀県), 2013年3月22-25日, 立命館大学
  • 山田直也、高橋功太郎、葛原大軌、山田容子、中山健一, 置換テトラベンゾポルフィリンを用いた熱変換型有機薄膜太陽電池, 2013年 第60回応用物理学会春季学術講演会(神奈川県), 2013年3月27日-30日, 神奈川工科大学
  • 片桐千帆、中山健一, Dark CELIV法によるP3HT薄膜の縦方向移動度評価, 2013年 第60回応用物理学会春季学術講演会(神奈川県), 2013年3月27日-30日, 神奈川工科大学
  • 大江真理子、佐藤駿実、増原陽人、山田容子、増尾貞弘, ペンタセンジケトンナノ結晶の作製とその光変換, 2013年 第60回応用物理学会春季学術講演会(神奈川県), 2013年3月27-30日, 神奈川大学
  • 山田直也、高橋功太郎、葛原大軌、山田容子、中山健一, 置換テトラベンゾポルフィリンを用いた熱変換型有機薄膜太陽電池, 2013年 第60回応用物理学会春季学術講演会(神奈川県), 2013年3月27-30日, 神奈川大学

国際学会発表<ポスター>

  • H. Naiki, A. Masuhara, S. Masuo, T. Onodera, H. Kasai, H. Oikawa, Fabrication of Single Metal-Single Quantum Dot Complex Nanostructures for Control of Single-Photon Emission, International Association of Colloid and Interface Scientists 2012, 2012年5月13日-18日, Sendai, Japan
  • K. Kanetaka, S. Masuo, Emission Behavior of a Single Quantum Dot-Metal Nanoparticle System Using AFM Manipulation,Yamada Conference LXVI、International Conference on the Nanostructure-Enhanced Photo-Energy Conversion, 2012年6月3日-6日, Tokyo, Japan
  • S. Masuo, H. Naiki, T. Uedao, K. Kanetaka, A. Itaya, Photon Antibunching of a Single Colloidal Quantum Dot interacting with the Localized Surface Plasmon of Metal Nanostructures,Yamada Conference LXVI、International Conference on the Nanostructure-Enhanced Photo-Energy Conversion, 2012年6月3日-6日, Tokyo, Japan
  • C. E. Ambe, Y. Wakikawa and T. Ikoma, Post-Fabrication Annealing Effects on the Carrier Dynamics in PCBM Films, The 2nd International Symposium on Electron Spin Science, 2012年7月23日-7月25日, Matsushima
  • S. Masuo, K. Tanaka, H. Yamada, Photoconversion of Pentacene Diketone Microcystals, KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics 2012, 2012年8月29日-9月1日, Sendai, Japan
  • H. Naiki, A. Masuhara, S. Masuo, T. Onodera, H. Kasai, H. Oikawa, Highly Controlled Plasmonic Emission Enhancement from Novel Metal-Quantum Dot Complex Nanostructures, KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics 2012, 2012年8月29日-9月1日, Sendai, Japan
  • C. E. Ambe, Y. Wakikawa and T. Ikoma, Annealing Effect on the Magnetic Field Effect on the Photocarrier Generation and Transportation in PCBM Films, 4th Topical Meeting on Spins in Organic Semiconductors, 2012年9月10日-9月13日, London
  • Y. Wakikawa, T. Ikoma, Y. Yamamoto, T. Fukushima and T. Aida, Temperature Dependence of the Electron-hole Pair Dynamics in Columnar Assembly of Hexabenzocoronene, 4th Topical Meeting on Spins in Organic Semiconductors, 2012年9月10日-9月13日, London
  • T.Aotake, C.Ohashi, Y. Kaneshige, K. Nakayama, H.Yamada, Synthesis and OTFT properties of thiophene-linked anthracenes by photo-conversions of the diketone precursors , IUMRS-ICEM 2012, 2012年9月23日-28日, パシフィコ横浜
  • S. Katsuta, C. Ohashi, K. Nakayama, and H. Yamada, Photochemical Synthesis and Properties of Pentacenes Having Alkyl-chains at 2, 3, 9, 10-Positions, IUMRS-ICEM 2012, 2012年9月23日-28日, パシフィコ横浜
  • S. Masuo, K. Tanaka, H. Yamada, Photoconversion of a Pentacene Diketone Derivative in Crystalline Phase, IUMRS-ICEM 2012, 2012年9月23日-28日, パシフィコ横浜
  • E. Koike, S. Masuo, Formation of Fluorescent Molecules from Liquid Benzene and Toluene by the Intense Femtosecond Laser Irradiation, IUMRS-ICEM 2012, 2012年9月23日-28日, パシフィコ横浜
  • S. Katsuta, C. Ohashi, K. Nakayama, H. Yamada, Synthesis and Properties of Pentacenes Having Alkyl- chains at 2, 3, 9, 10-Positions, PRiME 2012, Hawaii, 2012年10月10日, Honolulu
  • T. Aotake, D. Kuzuhara, H. Yamada, Direct Preparation of Highly Fluorescent Pyrene-Dyes from Non-Fluorescent Precursors Upon Photoirradiation, PRiME 2012, Hawaii, 2012年10月10日, Honolulu
  • D. Kuzuhara, H. Saeki, O. Kurimoto, M. Misaki, U. Ueda, H. Yamada, Synthesis and Application for Organic Solar Cells of p-Expanded porphycenes, The 4th Asian Conference on Organic Electronics, 2012年12月19日-21日, Yamagata University, Yonezawa, yamagata, Japan
  • T. Aokake, C. Ohashi, K. Nakayama, H. Yamada, Synthesis and OTFT properties of anthracene derivatives from photo-convertible precursors, The 4th Asian Conference on Organic Electronics, 2012年12月19日-21日, Yamagata University, Yonezawa, yamagata, Japan
  • T. Motoyama, K. Nakayama, Organic Photovoltaic Devices Fabricated Using a Co-deposited Film of Perylene Bisimide and Amorphous Dinaphthyl Anthracene, 10th International Conference on Nano-Molecular Electronics, 2012年12月12日-14日, Awaji Yumebutai International Conference Center, Awaji, Hyogo, Japan
  • Y. Tani, R. Kanda, S. Yagai, K. Nakayama, Bulk heterojunction solar cells using soluble diketopyrrolopyrrole derivatives, The 4th Asian Conference on Organic Electronics, 2012年12月19日-21日, Yamagata University, Yonezawa, yamagata, Japan
  • C. Katagiri, K. Nakayama, Mobility measurement of poly-3-hexythiophene film by using charge extraction linearly increasing voltage method, The 4th Asian Conference on Organic Electronics, 2012年12月19日-21日, Yamagata University, Yonezawa, yamagata, Japan
  • S. Masuo, H. Naiki, T. Uedao, K. Kanetaka, A. Itaya, Photon Antibunching of a Single Semiconductor Nanocrystal Interacting with the Localized Surface Plasmon of Metal Nanostructures, 2012 MRS Fall Meeting, 2012年12月25日-30日, Boston, USA
  • X. Lin, S.Yagai, Control over Self-Organized Structures of Perylene Bisimides by Covalent Dimerization
    , Japan-China Joint Symposium on Functional Supramolecular Architectures, 2013年1月18日-21日, Okazaki, Japan
  • M. Yamauchi, Y. Kikkawa, S. Yagai, Self-Assembly of Stackable Nanorings into Nanotubes and Superhelical Structures, Japan-China Joint Symposium on Functional Supramolecular Architectures, 2013年1月18日-21日, Okazaki, Japan
  • Katsuki Tanaka, Hiroko Yamada, Sadahiro Masuo, Photoconversion of Pentacene Diketone Derivatives in Crystalline Phase, 7th International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2013年3月17-19日, Fukuoka International Congress Center, Fukuoka, Japan
  • Shinya Ikeda, Shuhei Sugii, Tatsuya Aotake, Takao Motoyama, Ken-ichi Nakayama, Hiroko Yamada, Syntheses and Photovoltaic Properties of Anthracene-Thiophene Oligomers Using Photo-Convertible Soluble Precursors, 7th International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2013年3月17-19日, Fukuoka International Congress Center, Fukuoka, Japan
  • K. Kanetaka, R. Sato, T. Teranishi, S. Masuo, Emission Behavior of a Single Quantum Dot – Metal Nanoparticle System
    -Manipulation of Metal Nanoparticle Using AFM Probe-, 7th International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2013年3月17日-19日, Fukuoka International Congress Center, Fukuoka, Japan
  • E. Koike, S. Masuo, Fabrication of Luminescent Silicon Nanoparticles by the Electrochemical Etching and by the Laser Ablation, 7th International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2013年3月17日-19日, Fukuoka International Congress Center, Fukuoka, Japan
  • T. Tateishi, S. Masuo, Control of the Emission Behavior of a Single CdSe/ZnS Quantum Dot by Plasmon Generated on an AFM Tip, 7th International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2013年3月17日-19日, Fukuoka International Congress Center, Fukuoka, Japan
  • K. Tanaka, H. Yamada, S. Masuo, Photoconversion of Pentacene Diketone Derivatives in Crystalline Phase, 7th International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2013年3月17日-19日, Fukuoka International Congress Center, Fukuoka, Japan

受賞

  • 2012年度 光化学協会賞
    「光エネルギー変換材料を指向したπ共益拡張化合物の合成研究」
    山田 容子
  • 2012年 第14回花王研究奨励賞
    「超分子色素モジュール化による機能性ソフトマテリアルの創製」
    矢貝 史樹
  • 2012年 第3回丸山記念研究奨励賞
    「エキゾチック色素集合体の構築」
    矢貝 史樹