研究成果

 

  ・H22年度   ・H23年度   ・H24年度   ・H25年度

論文

  • S. Katsuta, K. Tanaka, Y. Maruya, S. Mori, S. Masuo, T. Okujima, H. Uno, K. Nakayama, H. Yamada
    Synthesis of pentacene-, tetracene- and anthracene bisimides using double-cyclization reaction mediated by bismuth(III) triflate Chem. Commun. 2011, 47, 10112-10114, DOI: 10.1039/c1cc13980k
  • S. Yagai, K. Ohta, M. Gushiken, K. Iwai, A. Asano, S. Seki, Y. Kikkawa, M. Morimoto, A. Kitamura, T. Karatsu
    Photoreversible Supramolecular Polymerization and Hierarchical Organization of Hydrogen-Bonded Supramolecular Copolymers Composed of Diarylethenes and Oligothiophenes
    Chem. Eur. J. 2012, 18, 2244–2253, DOI: 10.1002/chem.201103465
  • S. Yagai, Y. Goto, T. Karatsu, A. Kitamura, Y. Kikkawa
    Catenation of Self-Assembled Nanorings
    Chem. Eur. J. 2011, 17, 13657–13660, DOI: 10.1002/chem.201102982
  • D. Kuzuhara, H. Yamada, S. Mori, T. Okujima, H. Uno
    Synthesis, Structures and Properties of Benzoporphycenes and Naphthoporphycenes
    J. Porphyrins Phthalocyanines, 2011, 15, 930-942, DOI: 10.1142/S1088424611003823
  • H. Naiki, S. Masuo, S. Machida, A. Itaya
    Single-Photon Emission Behavior of Isolated CdSe/ZnS Quantum Dots Interacting with the Localized Surface Plasmon Resonance of Silver Nanoparticles
    J. Phys. Chem. C, 2011, 115, 23299-23304, DOI: 10.1021/jp207997j
  • S. Masuo, Y. Yamane, S. Machida, A. Itaya
    Fluorescence Behavior of Individual Charge-Transfer Complexes Revealed by Single-Molecule Fluorescence Spectroscopy: Influence of the Host Polymer Matrix
    J. Photochem. Photobio. A, 2012, 227, 65-70, DOI: 10.1016/j.jphotochem.2011.11.005
  • K. Yamamoto, H. Katagiri, H. Tairabune, Y. Yamaguchi, Y. -J. Pu, K. Nakayama, and Y. Ohba
    Synthesis and properties of naphthobisbenzo[b]thiophenes: structural curvature of higher acene frameworks for sollubility enhancement and high-order orientation in crystalline states Tetrahedron Lett. 2012, 53, 1786-1789,
    DOI: 10.1016/j.tetlet.2012.01.114
  • E. S. Shibu, A. Sonoda, Z. Tao, Q. Feng, A. Furube, S. Masuo, L. Wang, N. Tamai, M. Ishikawa, V. Biju
    Photofabrication of Fullerene-Shelled Quantum Dots Supramolecular Nanoparticles for Solar Energy Harvesting
    ACS Nano, 2102, 6, 1601-1608, DOI: 10.1021/nn204567d
  • T. Aotake, S. Ikeda, D. Kuzuhara, S. Mori, T. Okujima, H. Uno, H. Yamada
    Synthesis, Structure, and Photochemistry of 5,14-Diketopentacene
    Eur. J. Org. Chem. 2012, 1723-1729, DOI: 10.1002/ejoc.201101736
  • Tomohiro Seki, Yukihiro Maruya, Ken-ichi Nakayama, Takashi Karatsu, Akihide Kitamura, Shiki Yagai
    Solution Processable Hydrogen-Bonded Perylene Bisimide Assemblies Organizing into Lamellar Architectures
    Chem. Commun. 2011, 47, 12447-12449, DOI: 10.1039/C1CC15118E

総説・書籍

  • 山田容子、葛原大軌、勝田修平、奥島鉄雄、宇野英満
    前駆体法を利用した機能性π共役拡張化合物の合成と物性
    有機合成化学協会雑誌, 2011, 69, 802-813
  • Ken-ichi Nakayama, Yong-Jin Pu, Junji Kido and Masaaki Yokoyama
    “Organic Field-Effect Transistors Using Hetero-Layered Structure with OLED Materials”
    in “Organic Light Emitting Diode - Material, Process and Devices”(Ed. By Seung Hwan Ko) pp 147-160, 2011, INTECH.
  • Shiki Yagai
    “Stimuli-responsive supramoleular dye assemblies”
    in “Supramolecular Soft Matter Applications in Materials and Organic Electronics” (Ed by Takashi Nakanishi) pp 77-96, 2011, Wiley.
  • 山田容子、葛原大軌
    前駆体法を利用したπ共役拡張化合物の開発
    未来材料、2012, 12, 20-27.
  • 山田容子、中山健一
    光変換型前駆体法による有機デバイスの開発
    竹谷純一編「有機デバイスのための塗布技術」株式会社シーエムシー出版、2012,04

招待講演<国内>

  • 矢貝史樹
    高度に組織化された色素集合体:ナノ構造制御と刺激応答特性
    11-1 超分子研究会、2011年5月、東京
  • 山田容子
    塗布型有機半導体材料の開発、
    SEMI Forum 2011 Japan、2011年5月31日、グランキューブ大阪(大阪国際会議場)
  • 矢貝史樹
    刺激応答性超分子色素集合体
    5回超分子若手懇談会、2011 年7月7〜8日、長野
  • 中山健一
    基礎から学ぶ有機FET
    2011印刷・情報記録・表示基礎講座、2011年7月27日、東京大学
  • 矢貝史樹
    外部刺激による機能性色素集合体の構造と機能の制御
    日本液晶学会ソフトマターフォーラム、2011年8月11日、福岡
  • 矢貝史樹
    超分子モジュール化による新奇なパイ電子系ナノ構造の構築
    高分子学会九州支部 有機材料研究会、2011年9月16日、九州大学
  • 山田容子
    Development of Small Molecular Organic Semiconductors for Printed Electronics
    錯体化学会第61回討論会、2011年9月17日、岡山理科大学
  • 山田容子
    塗布型低分子有機電子材料の開発
    電子情報通信学会、2011年9月22日、中之島公会堂(大阪市)
  • 矢貝史樹(依頼講演)
    蛍光性ナノリングの創製
    第60回高分子討論会、2011年9月28日-30日、岡山大学(岡山市)
  • 山田容子、勝田修平、青竹達也、及川悦誠、大橋知佳、中山健一(依頼講演)
    ペンタセン系塗布型有機電子材料の開発、
    第60回高分子討論会、2011年9月28日(9月28-30日)、岡山大学(岡山市)
  • 増尾貞弘、町田真二郎、板谷明、(依頼講演)
    共役ポリマーにおける発光の分子特異点、
    第60回高分子討論会、2011年9月28日(9月28-30日)、岡山大学(岡山市)
  • 中山健一
    縦型ベースメタル有機トランジスタの開発と大電流応用
    2011有機エレクトロニクス講習会、2011年10月7日、化学会館(東京都、千代田区)
  • 矢貝史樹
    機能性色素の超分子ポリマー化とナノ構造制御
    名古屋大学グローバルCOEプログラム「分子性機能物質科学の国際研究拠点形成」第5回物質科学フロンティアセミナー、2011年10月21日(金)〜10月22日(土)、名古屋
  • 増尾貞弘
    プラズモンと相互作用したナノサイズ発光体の光子アンチバンチング挙動
    第7回光科学若手研究会、2011年10月22日、大阪大学吹田キャンパス
  • 矢貝史樹
    水素結合による機能性色素の階層的組織化:ナノ構造制御と機能創発
    有機合成化学若手セミナー、2011年11 月28 日、北海道大学
  • 生駒忠昭、
    超分子有機半導体における光キャリアダイナミクス、
    東北大学グローバルCOEプログラムシンポジウム2011、2011年11月19日−11月20日、仙台
  • 中山健一
    新原理縦型有機トランジスタの開発と応用、
    第2回関学光機能材料化学セミナー、2011年12月9日、関西学院大学理工学部
  • 増尾貞弘
    単一ナノサイズ発光体−金属ナノ構造系の発光評価、
    高感度表面・界面分光部会 第4回シンポジウム、2011年12月22日、関西学院大学大阪梅田キャンパス
  • 増尾貞弘
    ナノサイズ発光体の光子アンチバンチング挙動、
    応用物理学会関西支部セミナー「光物性とその光機能」-有機系材料フォトニクスの最前線-、
    大阪市立大学、2012年1月7日
  • 矢貝史樹
    水素結合を基盤とした超分子モジュール化による機能性色素集合体の構築(進歩賞受賞講演H22)
    日本化学会第92春季年会、2012年3月27日、横浜
  • 矢貝史樹(依頼講演)
    超分子エンジニアリングによるエキゾチック色素集合体の創製
    日本化学会第92春季年会、2012年3月27日、横浜

招待講演<国際>

  • Tadaaki Ikoma、
    Magnetic Field Effect on the Spin Dynamics of Geminate Electron-hole Pair in Polymer Film、Seminar of Eindhoven University of Technology、
    オランダEindhoven、2011年5月23日
  • Shiki Yagai(依頼講演)
    Hydrogen-Bond-Directed Supramolecular Modulation of Functional Dyes
    ISMSC 2011, Brighton, UK, July 3-7, 2011,
  • Tadaaki Ikoma
    Low Field Effect on the Photocarrier Dynamics in Poly(N-vinylcarbazole)
    The 4th International Photonics and OptoElectronics Meetings 2011、中国Wuhan、2011年11月2日−11月5日
  • Shiki Yagai
    Supramolecular Engineering of Functional Dye Assemblies Toward Exotic Nanostructures
    International Conference on Nanomaterials-Synthesis, characterization and applications (ICN 2012) Mahatma Gandhi University, Kottayam, Kelara, India,13 January 2012,

国内学会発表<口頭講演>

  • 塩山茜子、増尾貞弘、町田真二郎、板谷明
    超解像光学顕微イメージングによるミクロ相分離構造の観察とその評価
    第60回高分子学会年次大会、大阪国際会議場、2011年5月25-27日
  • 関 朋宏、唐津 孝、北村彰英、矢貝史樹、丸屋侑大、中山健一
    溶液プロセスに適応可能な水素結合性ペリレンビスイミド集合体による有機薄膜トランジスタ
    第60回高分子学会年次大会、 大阪、2011年5月
  • 矢貝史樹、檜森章吾、唐津 孝、北村彰英、吉川佳広
    光応答性分子集合体における超分子キラリティーの制御
    第60回高分子学会年次大会、 大阪、 2011年5月
  • 山田容子
    ペンタセン骨格を有する塗布型有機電子材料の開発
    応用物理学会 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会 研究会、神戸大学工学部(神戸市)、
    2011年6月24−25日
  • 増尾貞弘
    ナノサイズ発光体−金属ナノ構造系の光子アンチバンチング挙動、
    応用物理学会 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会 研究会、神戸大学工学部(神戸市)、2011年6月24−25日
  • 山田容子、大橋知佳、及川悦誠、青竹達也、勝田修平、中山健一
    塗布型低分子有機半導体材料の開発、
    CREST有機太陽電池シンポジウム、京都大学おうばくプラザ・きはだホール、2011年7月15-16日
  • 矢貝史樹、石渡勝也、唐津 孝、北村彰英
    ジアリールエテン‐オリゴ(p-フェニレンビニレン)連結分子の自己集合と光応答特性
    第5回関東支部大会、東京(東京農工大)、 2011年8月
  • 矢貝史樹、岩井一憲、唐津 孝、北村彰英、葛原大軌、山田容子
    メロシアニン色素-ジアリールエテン水素結合性会合体におけるキラル励起子カップリングの光スイッチング
    第5回関東支部大会、東京、 2011年8月
  • 矢貝史樹、後藤雄作、唐津 孝、北村彰英、吉川佳広
    バルビツール酸を有するナフタレン誘導体によるH-ナノロッドとJ-ナノリングの形成
    第5回関東支部大会、東京、 2011年8月
  • 増尾貞弘、内貴博之、田中照久、上田尾敏央、町田真二郎、板谷明
    単一量子ドット−金属ナノ構造系の光子アンチバンチング挙動U
    2011年光化学討論会、宮崎市河畔コンベンションエリア、2011年9月6-8日
  • SAGARZAZU Gabriel, SARUYAMA Masaki, TERANISHI Toshiharu, MASUO Sadahiro, TAMAI Naoto
    Ultrafast dynamics and single particle spectroscopy of Au-CdSe nanorods
    2011年光化学討論会、宮崎市河畔コンベンションエリア、2011年9月6-8日
  • 脇川祐介・生駒忠昭・山本洋平・福島孝典・相田卓三
    電子受容体相を有する低次元光伝導性ヘキサベンゾコロネン自己組織体のキャリアダイナミクス
    第5回分子科学討論会、札幌、2011年9月20日−9月23日
  • 関 朋宏、唐津 孝、北村 彰英、矢貝 史樹
    水素結合により階層化されたペリレンビスイミド超分子材料の構造と機能
    第60 回高分子討論会、岡山、2011年9月29日
  • 矢貝 史樹、臼井 麻里、関 朋宏、唐津 孝、北村 彰英
    シアヌル酸を有するペリレンビスイミドの相補的水素結合による集積構造の制御
    第60 回高分子討論会、岡山、2011年9月29日
  • 矢貝 史樹、石渡 勝也、唐津 孝、北村 彰英、上村忍
    オリゴ(p-フェニレンビニレン)で修飾されたジアリールエテンによる可視光誘起超分子ゲル
    第60 回高分子討論会、岡山、2011年9月28日
  • C. E. Ambe・K. Yokoyama・Y. Wakikawa・T. Ikoma・H. Yamada
    Magnetic and electric field effects on photodynamics of pentacene doped in organic semiconductors with wide band gap
    第50回電子スピンサイエンス学会年会、仙台、2011年11月16日−11月18日
  • 内貴博之、増原陽人、増尾貞弘、小野寺恒信、笠井均、及川英俊
    単一光子発生の制御を目指した単一金属微粒子−単一量子ドット複合ナノ構造体の作製
    第59回応用物理学関係連合講演会、早稲田大学早稲田キャンパス、2012年3月15-18日
  • 内貴博之、増尾貞弘、町田真二郎、板谷明、及川英俊
    局在プラズモン共鳴と相互作用した単一量子ドットの単一光子発生挙動
    第59回応用物理学関係連合講演会、早稲田大学早稲田キャンパス、2012年3月15-18日
  • 谷侑樹・関朋宏・矢貝史樹・中山健一
    可溶性ペリレンビスイミドをドープしたバルクヘテロ太陽電池
    第59回応用物理学関係連合講演会、早稲田大学早稲田キャンパス、2012年3月15-18日
  • 元山貴雄・清田達郎・山田容子・中山健一
    可溶性ペンタセン前駆体を用いた積層型有機太陽電池
    第59回応用物理学関係連合講演会、早稲田大学早稲田キャンパス、2012年3月15-18日
  • 関朋宏、矢貝史樹、唐津孝、北村彰英
    水素結合によって構築されたペリレンビスイミドのキラル集合体
    日本化学会第92春季年会、横浜、2012年3月27日
  • 矢貝史樹、臼井麻里・関朋宏・唐津孝・北村彰英
    相補的水素結合により形成される発光性ペリレンビスイミド超分子ポリマー
    日本化学会第92春季年会、横浜、2012年3月26日
  • 矢貝 史樹・具志堅 麻里奈・唐津 孝・北村 彰英・吉川 佳広
    水素結合性オリゴ(ヘキシルチオフェン)の自己集合における位置異性の効果
    日本化学会第92春季年会、横浜、2012年3月27日
  • 矢貝 史樹・後藤 雄作・唐津 孝・北村 彰英・吉川 佳広
    セルフソーティングによる自己集合型ナノリングとナノロッドの分離
    日本化学会第92春季年会、横浜、2012年3月27日
  • 矢貝 史樹・石渡 勝也・唐津 孝・北村 彰英
    オリゴ(p-フェニレンビニレン)で修飾されたジアリールエテンの自己集合と光制御
    日本化学会第92春季年会、横浜、2012年3月27日
  • 矢貝 史樹、岩井 一憲、唐津 孝、北村 彰英
    水素結合性ジアリールエテンを用いたペリレンビスイミドJ会合体のナノ構造制御
    日本化学会第92春季年会、横浜、2012年3月26日
  • 矢貝 史樹、岡村 諭、唐津 孝、北村 彰英
    両親媒性双極子分子の自己集合と発光特性
    日本化学会第92春季年会、横浜、2012年3月27日
  • 矢貝 史樹、神田 僚、唐津 孝、北村 彰英
    水素結合部位を持つジケトピロロピロールの自己集合
    日本化学会第92春季年会、横浜、2012年3月27日
  • 矢貝 史樹・倉田 紘樹・唐津 孝・北村 彰英
    超分子ロゼットによるドナー・アクセプター分離積層構造の構築
    日本化学会第92春季年会、横浜、2012年3月26日
  • 矢貝 史樹・川口 皓奨・唐津 孝・北村 彰英・榑沼 紗也佳・伊藤 肇
    コレステロール部位を有する金イソシアニド錯体の発光性メカノクロミズム
    日本化学会第92春季年会、横浜、2012年3月26日
  • 矢貝 史樹・小林 愛・唐津 孝・北村 彰英
    長鎖アルキル鎖を有するキシリレンによって連結されたアゾベンゼン二量体の自己集合と光異性化
    日本化学会第92春季年会、横浜、2012年3月26日
  • 薛 兆暦・葛原 大軌・山田 容子
    [14]トリフィリン(2.1.1)Pt(II)錯体及びPt(IV)錯体の合成と物性分子動力学による検討、
    日本化学会第92春季年会、慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス(横浜)、
    2012年3月25-28日
  • 勝田 修平・山田 容子・中山 健一・大橋 知佳
    光反応を用いたアルキル基を有するペンタセンの合成と構造、
    日本化学会第92春季年会、慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス(横浜)、
    2012年3月25-28日
  • 榊原 由佳・葛原 大軌・山田 容子
    [14]トリフィリン(2.1.1)類縁体の合成と物性、
    日本化学会第92春季年会、慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス(横浜)、
    2012年3月25-28日
  • 三宅 慧・葛原 大軌・山田 容子
    o-ジピロベンゼンを用いたインドリジノ[3,4,5-ab]イソインドールの合成、
    日本化学会第92春季年会、慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス(横浜)、
    2012年3月25-28日

国際学会発表<口頭講演>

  • K. Nakayama, Y. Hashimoto, K. Shingu, Y. -J. Pu, J. Kido
    Small molecular weight n-type organic semiconductor having phthalimide moieties
    European Material Research Society、Congress Center NICE-ACROPOLIS, Nice, France、
    2011年5月9-13日
  • S. Masuo, A. Masuhara, H. Oikawa, A. Itaya
    Single-Photon Emission from Single Organic Nanostructures Prepared by Reprecipitation Method
    E-MRS 2011 Fall Meeting、Warsaw, Poland、2011年9月19-23日
  • Ken-ichi Nakayama, Yoshisato Oikawa, Chika Ohashi, Junji Kido and Hiroko Yamada
    Film Structure and FET Performance of Pentacene from Soluble Photoprecursor
    2011 MRS Fall Meeting & Exhibit、Hynes Convention Center, Boston, MA、
    2011年11月28日
  • T. Toda, T. Kawata, Y. Wakikawa, T. Ikoma, S. Usui, K. Maruyama
    Influences of Central Metals and Annealing on the Photogeneration of Soluble Phthalocyanine Thin Films
    Joint Seminar among three Sister Universities、新潟、2012年2月17日
  • C. Ambe, T. Ikoma, Y. Wakikawa, K. Yokoyama, H. Yamada, K. Akiyama.
    Photodynamics of Pentacene in Films Studied by Magnetic Field Effect and Electron Spin Resonance
    Joint Seminar among three Sister Universities、新潟、2012年2月17日

国内学会発表<ポスター発表>

  • 山田容子・及川悦誠・清田達郎・大橋知佳・青竹達也・勝田修平・中山健一
    光変換前駆体法による塗布型低分子有機半導体材料の開発と評価
    日本学術振興会第175委員会主催の「第8回次世代の太陽光発電システムシンポジウム」、
    じゅうろくプラザ(岐阜市)、2011年6月30日-7月1日
  • 中山健一,及川悦誠,大橋知佳,城戸淳二,山田容子
    光変換型ペンタセンFETにおける溶媒添加効果
    第72回 応用物理学会学術講演会、山形大学小白川キャンパス、2011年9月2日
  • 井戸愛、田中照久、増尾貞弘、町田真二郎、板谷明
    単一量子ドット−銀ナノ構造系の光子アンチバンチング挙動の評価
    2011年光化学討論会、宮崎市河畔コンベンションエリア、2011年9月6-8日
  • 福場光成、増尾貞弘、町田真二郎、板谷明
    単一量子ドット-銀ナノロッド系の発光挙動観測II
    2011年光化学討論会、宮崎市河畔コンベンションエリア、2011年9月6-8日
  • 上田尾敏央、増尾貞弘
    プラズモンと相互作用した単一量子ドットの発光挙動 〜AFM/共焦点顕微鏡による評価〜
    2011年光化学討論会、宮崎市河畔コンベンションエリア、2011年9月6-8日
  • 塩山茜子、増尾貞弘、町田真二郎、板谷明
    蛍光顕微鏡による高分子ミクロ相分離構造の超解像イメージング
    2011年光化学討論会、宮崎市河畔コンベンションエリア、2011年9月6-8日
  • 杉山大、山根靖正、増尾貞弘、町田真二郎、板谷明
    単一分子分光法によるエキシプレックス蛍光の特性U
    2011年光化学討論会、宮崎市河畔コンベンションエリア、2011年9月6-8日
  • 金谷資輝、増尾貞弘
    局在表面プラズモン共鳴による発光性共役ポリマーの増強蛍光
    2011年光化学討論会、宮崎市河畔コンベンションエリア、2011年9月6-8日
  • 伊藤穂積・朝日剛・青竹達也・山田容子
    ペンタセンジケトン誘導体の結晶中における光反応2011年光化学討論会、宮崎観光ホテル(宮崎市)、2011年9月8日
  • 青竹達也・山下裕子・森重樹・奥島鉄雄・宇野英満・山田容子
    5,14-ペンタセンジケトンの合成と光物性
    2011年光化学討論会、宮崎観光ホテル(宮崎市)、2011年9月8日
  • 小林亮介・AMBE, Christopher E.・生駒忠昭・中山健一
    π共役高分子/フラーレン誘導体太陽電池の素子特性に対する電子スピンダイナミクスの影響
    2011年度光化学討論会、宮崎観光ホテル(宮崎市)、2011年9月6日−9月8日
  • 脇川祐介・生駒忠昭・具志堅麻里奈・野口拓也・矢貝史樹
    らせん状オリゴチオフェン自己組織体における光伝導
    2011年度光化学討論会,、宮崎観光ホテル(宮崎市)、2011年9月6日−9月8日
  • 池田 慎也・臼井 麻里・矢貝 史樹・山田 容子
    ベンゾポルフィリン誘導体を用いた超分子ポリマーの合成
    第22回基礎有機化学討論会、つくば国際会議場、2011年9月21日(9月21-23日)
  • 田中 和樹・勝田 修平・森 重樹・奥島 鉄雄・宇野 英満・葛原 大軌・山田 容子
    ペンタセンジイミドの合成と物性
    第22回基礎有機化学討論会、つくば国際会議場、2011年9月21日(9月21-23日)
  • 勝田 修平・田中 和樹・丸屋 侑大・森 重樹・増尾 貞弘・葛原 大軌・奥島 鉄雄・宇野 英満・中山 健一・山田容子
    アセンビスイミドの合成と半導体特性、第22回基礎有機化学討論会
    つくば国際会議場(つくば市)、2011年9月22日(9月21-23日)
  • 戸田貴大・川田智広・脇川祐介・生駒忠昭・臼井聡・丸山健二
    可溶性フタロシアニン薄膜の光キャリア生成に対する中心金属効果と電子受容体効果
    第5回分子科学討論会、札幌、2011年9月20日−9月23日
  • 脇川祐介・生駒忠昭・具志堅麻里奈・野口拓也・矢貝史樹
    飛行時間測定法を用いたオリゴチオフェン超分子半導体の光誘起スピン動力学研究第50回電子スピンサイエンス学会年会、仙台、2011年11月16日−11月18日
  • 内貴 博之、増原 陽人、増尾 貞弘、小野寺 恒信、笠井 均、及川 英俊
    単一光子発生の制御を目指した金属-単一量子ドット複合ナノ構造体の作製
    グローバルCOEプログラムシンポジウム2011、東北大学、2011年11月20日
  • 内貴 博之、増原 陽人、増尾 貞弘、小野寺 恒信、笠井 均、及川 英俊
    Fabrication of metal-single quantum dot structures for control of single photon emission
    2011 PHyM若手フォーラム、東北大学、2011年12月21日
  • 脇川祐介・生駒忠昭・具志堅麻里奈・野口拓也・矢貝史樹
    オリゴチオフェン超分子半導体の光電導、
    第2回 新潟大学自然系附置グリーンケミストリー連携教育研究センター 研究シンポジウム、新潟、2012年3月8日−3月9日
  • C. Ambe・Y. Wakikawa・K. Yokoyama・T. Ikoma・H. Yamada、
    Annealing and Blend Ratio Dependences of the Photocarrier Dynamics in PCBM/Pentacene Films、第2回 新潟大学自然系附置グリーンケミストリー連携教育研究センター 研究シンポジウム、新潟、2012年3月8日−3月9日
  • 小林亮介・AMBE, Christopher E.・生駒忠昭・中山健一
    P3HT/PCBMバルクヘテロ接合太陽電池の素子特性に対する低磁場効果、
    第2回 新潟大学自然系附置グリーンケミストリー連携教育研究センター 研究シンポジウム、新潟、2012年3月8日−3月9日
  • 戸田貴大・川田智広・脇川祐介・生駒忠昭・臼井聡・丸山健二
    可溶性金属フタロシアニン薄膜の光キャリア生成における中心金属効果、
    第2回 新潟大学自然系附置グリーンケミストリー連携教育研究センター 研究シンポジウム、新潟、2012年3月8日−3月9日
  • 大橋知佳・山田容子・中山健一
    光変換型ペンタセンFETにおける光照射条件の検討
    2012年春季第59回応用物理学関係連合講演会、早稲田大学 早稲田キャンパス、2012年3月15日
  • 葛原 大軌・山田 容子
    [14]トリフィリン(2.1.1)ホウ素錯体の合成
    日本化学会第92春季年会、慶應義塾大学(横浜)、2012年3月25-28日
  • 池田 慎也・山田 容子
    新規含窒素アセン類縁体の合成
    日本化学会第92春季年会、慶應義塾大学(横浜)、2012年3月25-28日
  • 兼重 吉孝・青竹 達也・加藤 竜太・葛原 大軌・山田 容子
    チオフェン縮環アセンのジケトン前駆体の合成と光反応
    日本化学会第92春季年会、慶應義塾大学(横浜)、2012年3月25-28日
  • 青竹 達也・大橋 知佳・勝田 修平・中山 健一・山田 容子
    可溶性前駆体法を用いた含チオフェンアセン誘導体の合成とOFET特性
    日本化学会第92春季年会、慶應義塾大学(横浜)、2012年3月25-28日

国際学会発表<ポスター発表>

  • K. Komagata, T. Ikoma, K. Maeda, and K. B. Henbest、
    Low Field Effect on the Photoconduction of Poly(N-vinylcarbazole) Doped with Electron Acceptor.、Spin Chemistry Meeting 2011、
    オランダNoordwijk、2011年5月15-20日
  • S. Masuo, H. Naiki, S. Machida, A. Itaya、
    Photon Antibunching Behavior of a Single CdSe/ZnS Quantum Dot-Metal Nanostructure System、
    MRS2011 Fall Meeting、Boston, USA、2011年11月28日12月3日
  • S. Masuo, H. Naiki, T. Uedao, K. Kanetaka, A. Itaya、
    Photon Antibunching of Single Semiconductor Nanocrystals Interacting with the Localized Surface Plasmon of Metal Nanostructures、International Symposium on Surface Science (ISSS6)、Tokyo, Japan、2011年12月11-15日

特許

  • 有機半導体材料及びそれを用いた有機半導体デバイス,大場好弘,中山健一,片桐洋史,山口裕二,丸屋侑大,渋谷勇助,国立大学法人山形大学,特願2011-197043,2011年9月9日

受賞

  • 2011年4月20日 平成23年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞
    「高度に組織化された機能性色素集合体の構造と機能の研究」
    矢貝史樹
  • 2011年10月17日山形県科学技術奨励賞
    「メタルベース有機トランジスタの開発」
    中山健一
  • 2012年2 月7日 第1回千葉大学先進科学賞
    「高度に組織化された機能性色素集合体の構築と最先端有機デバイスへの応用」
    矢貝史樹

 

論文

  • Shuhei Katsuta, Daichi Miyagi, Hiroko Yamada,Tetsuo Okujima, Shigeki Mori, Ken-ichi Nakayama and Hidemitsu Uno, Synthesis, Properties and Ambipolar Organic Field-Effect Transistor Performances of Symmetrically Cyanated Pentacene and Naphthacene as Air-Stable Acene Derivatives, Org. Lett., 2011, 13, 1454-1457, DOI: 10.1021/ol200145r
  • Tomohiro Seki, Atsushi Asano, Shu Seki, Yoshihiro Kikkawa, Haruno Murayama, Takashi Karatsu, Akihide Kitamura, Shiki Yagai, Rational Construction of Perylene Bisimide Columnar Superstructures with Biased Helical Sense, Chem. Eur. J., 2011, 17, 3598-3608, DOI: 10.1002/chem.201003540
  • Shiki Yagai, Marina Gushiken, Takashi Karatsu, Akihide Kitamura, Yoshihiro Kikkawa, Rationally controlled helical organization of a multiple-hydrogen-bonding oligothiophene: guest-induced transition of helical-to-twisted ribbons, Chem. Commun. 2011, 47, 454-456, DOI: 10.1039/c0cc02225j
  • Takayuki Chiba, Ken-ichi Nakayama, Yong-Jin. Pu, Tatsuo Nishina, Masaaki Yokoyama, and Junji Kido, Hole mobility measurement of 4,40-Bis[N-(1-naphthyl)-N-phenylamino]-biphenyl by dark injection method, Chem. Phys. Lett., 2011, 52, 118-120, DOI: 10.1016/j.cplett.2010.11.083

総説

  • Masashi Shiraishi and Tadaaki Ikoma, “Molecular Spintronics.” Physica E, Available online 24 February (2011).

国際学会発表

  • "Organic Field-Effect Transistors Using Soluble Perylene Bisimide Forming Hydrogen Bonds", Y. Maruya, K. Nakayama, S. Yagai, T. Seki, Y.-J. Pu, and J. Kido, Asian Conference on Organic Electronics (2010/11/4, Seoul National University, Seoul, Korea)

国内学会発表

  • 「エキゾチック色素集合体の創製」, 矢貝史樹, 第28回千葉地域活動若手セミナー, 2011年3月11日, 東京理科大学
  • 「水素結合を基盤とした超分子モジュール化による機能性色素集合体の構築」, 矢貝史樹, 日本化学会第91春季年会(2011)(進歩賞受賞講演), 2011年3月26-29日, 神奈川大学
  • 「プラズモンと相互作用したナノサイズ発光体の光子アンチバンチング挙動」, 増尾 貞弘, 有機発光デバイスの発光の増強方法を開拓するU, 2011年3月7日, 京都工芸繊維大学
  • 「プラズモンと相互作用した量子ドットの単一光子発生挙動」, 増尾貞弘,内貴博之,田中照久,町田真二郎,板谷明, 第58回応用物理学会関係連合講演会, 2011年3月24日,神奈川工科大学
  • 「ホスト/ゲスト型可溶性ペリレンビスイミド材料を 用いた有機FET」,丸屋侑大,中山健一,関 朋宏,矢貝史樹,笹部久宏,夫 勇進,城戸淳二,第71回応用物理学会学術講演会,2010年9月14日,長崎大学文教キャンパス(長崎県、長崎市)

受賞

  • 矢貝史樹      
    平成22年度日本化学会進歩賞      
    「水素結合を基盤とした超分子モジュール化による機能性色素集合体の構築」