田村 悠人 (Yuto Tamura)

連絡先

E-mail: tamura.yuto.tr2[@]ms.naist.jp

経歴

2013年03月  群馬工業高等専門学校専攻科環境工学専攻 修了

2013年04月  奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科 博士前期課程 入学

2015年03月  奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科 博士前期課程 修了

2015年04月  奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科 博士後期課程 進学

2016年04月  日本学術振興会特別研究員 (DC2)

研究テーマ

ベンゾポルフィリンの機能化と有機デバイスへの応用

趣味

美味しいコーヒー豆を仕入れること, お酒飲みながら読書

好きなこと

合成経路の組み立て, 数十gスケールでの原料合成

嫌いなこと

雨の日のデバイス作製

研究業績

[1] Direct comparison of covalently-linked dyad and a 1:1 mixture of tetrabenzoporphyrin and fullerene as organic photovoltaic materials

Yuto, Tamura Hiroyuki Saeki, Junpei Hashizume, Yukinori Okazaki, Daiki Kuzuhara, Mitsuharu Suzuki, Naoki Aratani and Hiroko Yamada., Chem. Commun. 2014, 50, 10379-10381 (Inside front cover).

[2] Facile synthesis of indolizino[3,4,5-ab]isoindoles by an acid-induced cyclization of 1,2-di(1H-pyrrol-2-yl)benzenes

Daiki Kuzuhara, Satoshi Miyake, Hirotake Moriyama, Yuto Tamura, Naoki Aratani, Hiroko Yamada, Tertahedron Letter, 2015, 56, 5564-5567.

[3] Charge-carrier dynamics in benzoporphyrin films investigated by time-resolved terahertz spectroscopy

Kaoru Ohta, Sho Hiraoka, Yuto Tamura, Hiroko Yamada, Keisuke Tominaga, APPLIED PHYSICS LETTERS, 2015, 107, 183302.

[4] Fullerene-linked tetrabenzoporphyrins for solution-processed organic photovoltaics: flexible vs. rigid linkers

Yuto Tamura, Daiki Kuzuhara, Mitsuharu Suzuki, Hironobu Hayashi, Naoki Aratani, Hiroko Yamada, Journal of Material Chemistry A, 2016, 4, 15333-15342 (Inside cover).