鏡像対称性の破れ

weakbosons.jpg
生命ホモキラリティーの起源:素粒子から物質・生命へ至る階層構造の解明
時間の起源:エントロピーと時間の解明
生命を担うタンパクやDNAはL-アミノ酸、D-糖からできています。しかしながらその成因は150年以上も謎のままです。私たちは光学活性の発生・増幅・反転と機能発現に関する基礎研究を行っています。近い将来、安全・エネルギー・短工程・資源・環境に配慮したコスト競争力のある機能材料の基本的な設計指針に繋がると考えています。
成果の一部は招待論文として、The Chemical Record 2009, Topics in Current Chemistry 2009、現代化学(東京化学同人)2006年6月号、パリティ(丸善出版) 2011年5月号に掲載されています。

◆ 論文
・Fujiki, M. Mirror Symmetry Breaking in Helical Polysilanes: Preference between Left and Right of Chemical and Physical Origin.
 Symmetry, 2, 1625 (2010). (invited) LinkIconFreeDownLoad
・Fujiki, M. Helix Generation, Amplification, Switching, and Memory of Chromophoric Polymers.
 Top. Curr. Chem., 284, 119 (2008).(invited) LinkIconDownLoad
・Fujiki, M., Saxena, A. Non-classical Forces: Seemingly Insignificant But a Powerful Tool to Control Macromolecular Structures.
 J. Polym. Sci., Pt A. Polym. Chem. 46, 4637 (2008). (invited) LinkIconDownLoad
・Fujiki, M. Experimental Tests of Parity Violation at Helical Polysilylene Level.
 Macromol. Rapid Commun. 22, 669 (2001). LinkIconDownLoad
・Fujiki, M. Mirror Symmetry Breaking of Silicon Polymers – From Weak Bosons to Artificial Helix.
 Chem. Rec. 9, 271 (2009). (invited) LinkIconDownLoad

・藤木道也. 左右非対称なキラリティ階層構造. 国武豊喜 監修 自己組織化ハンドブック. エヌ・ティー・エス出版(東京, 2009.11).
・藤木道也. らせんが語りかける世界:自然界の左右非対称性を解き明かす糸口となるか?現代化学, 6月号, 17 (2006).
・藤木道也. らせんσ共役ポリシラン: 見えぬ世界の微弱な相互作用を捉える、増幅する、転写する. 高分子, 12月号, 938 (2004).
・藤木道也. 3次元の自己組織化:らせん構造˛カイラリティと鏡像対称性の破れ: 自己組織化の物理(安田賢二、秋吉一成 編集)
 パリティ(丸善出版:編集長:大槻義彦)2011年5月号 pp 32-34.