Patents of Masanobu NAITO

  1. gelling agent for organic solvents, 特許出願番号PCT/JP2005/013751
  2. ケイ素高分子の固定化方法, 特許登録番号3706115
  3. ゲル化剤, 特許出願番号2004-247524 
  4. セミIPN型複合体の製造方法およびセミIPN型複合体, 特許出願番号2003-054412 
  5. フタロシアニン薄膜層を有するデバイスおよびその製造方法, 特許出願番号2005-252442
  6. ポリカルバゾール誘導体を用いたDNAらせん構造変化誘導方法、およびその利用方法, 特許登録番号3847727
  7. ポリシランおよびその固定化方法, 特許出願番号2003-124174 
  8. ポリシランの固定化方法, 特許登録番号3842237
  9. ポリシランの配向配列方法 , 特許出願番号2003-124188 
  10. ポリシラン構造物及び円偏光強度の増幅方法, 特許登録番号3977278
  11. ポリフルオレンの配向配列方法, 特許出願番号2003-124155 
  12. ポリフルオレン及びその固定化方法, 特許登録番号3713025
  13. 不斉分子識別材料及び不斉分子の識別方法, 特許登録番号3958247
  14. 光学活性高分子微粒子の製造方法, 特許出願番号2005-255754
  15. 円偏光発光性ナノ微粒子, 特許出願番号2008-088945
  16. 複合基板および複合基板を製造する方法, 特許出願番号2004-139190 
  17. 複合基板および複合基板を製造する方法, 特許出願番号2004-139197 
  18. 防汚塗料, 特許出願番号2003-054398 
  19. 防汚性樹脂およびその製造方法、並びに防汚塗料, 特許出願番号2003-208725 
  20. 防汚性樹脂およびその製造方法、並びに防汚塗料, 特許出願番号2005-255751 
  21. 防汚性樹脂およびその製造方法、並びに防汚性塗料, 特許出願番号2004-069815 
  22. DNAらせん構造変化誘導方法,およびその利用方法, 特許出願番号2003-35623