キャンパス風景

本学の入り口です。3つの山は大和三山(畝傍山,耳成山,香具山)と 3研究科(物質創成科学,バイオサイエンス,情報科学)を象徴しています。

左に見えるのが、物質創成科学研究科の建物です。青いラインの入った建物で、学生達の学び舎です。その他に情報科学研究科、バイオサイエンス研究科、先端科学技術研究調査センター、電子図書館、ミレニアムホール等があります。

西暦2000年に建ったミレニアム・ホール。入学式、卒業式、国際学会などを行なう大ホールの他に会議室、セミナー室があります。

こちらは電子図書館です。多くの科学文献が電子化されており、主要な学術雑誌は研究室のパソコンから閲覧できます。出版元から文献を直接ダウンロードすることも可能です。

池の向こうに見えるガラス窓のカーブした建物が構内食堂です。

上に見えるのが食堂の中です。メニューは豊富で、いつも美味しくいただいてます。

こちらの方は食堂のマネージャーです。髭が目印です。右は菓子、パン、カップラーメンなどを売っている店です。また本や雑誌、大学のグッズも置いています。




こちらが学生宿舎です。安くてきれいであると評判です。

上に見えるのが、テニスコートです。
野球、サッカーなどができるグラウンドもあります。

キャンパスに隣接して高山サイエンスプラザがあります。建物ガラス壁は傾斜し、正面から見ると、左手芝生の中のカラー煉瓦で造られたアインシュタインの顔が映るようになっています。(左) 高山サイエンスプラザの楓です。(右)




キャンパスにはたくさんの植物が植えられ季節ごとに様々な花を咲かせます。

池の主、仮称キンタロー(♂ 9歳)です。むやみに餌を与えないでください。餌はおことわり

グリーン・ラボのコスモスです。学生宿舎の裏手に小さな農園があり、希望者に耕作させてくれます。花の他に茄子、トマト、南瓜、西瓜など実の成る 野菜が沢山植えられています。収穫は「朝取れ野菜」として構内で販売しています。

[戻る]