過去のトピックス

各位に感謝申し上げます。

2015年度

温度差発電シートに関する成果をプレスリリースしました。NHKで報道されました。(2016年3月30日)

 

第63回応用物理学会春季学術講演会にて当研究室の池田智博君(博士前期課程1年)が第7回Poster Awardを受賞されました!関係各位に感謝申し上げます。池田君、おめでとうございます! (2016年3月19日)

 

橋元君らの論文"Photoswitching of an intramolecular chiral stack in a helical tetrathiazole"がChem. Commun.にアクセプトされました。(2016年3月12日)

 

村山研究員、中野君らの論文"Simple salt-coordinated n-type nanocarbon materials stable in air"がAdvanced Functional Materialsにアクセプトされました。(2016年2月29日)

 

中野君らの論文"Solid-state, individual dispersion of single-walled carbon nanotubes in ionic liquid-derived polymers and its impact on thermoelectric properties"がRSC Advancesに掲載されました。(2016年1月4日)

 

谷口君らの論文"End-to-End Self-Assembly of Semiconductor Nanorods in Water by using an Amphiphilic Surface Design"がAngew. Chem. Int. Ed.にアクセプトされました。(2015年12月10日)

 

Li Ruiji君らの論文"Photon-Quantitative 6π-Electrocyclization of a Diarylbenzo[b]thiophene in Polar Medium"がAngewandte Chemieのトピックスでオンライン紹介されました。(2015年10月23日)

 

NAIST-CEMES International Collaborative Laboratory for HPを開設しました。(2015年10月23日)

2015年10月のPEM2 (International Symposium for Photo- and Electro-Molecular Machines) にて、当研究室の谷口祐基君(博士前期課程2年)が、ベストポスター賞を受賞されました!関係各位に感謝申し上げます。谷口君、おめでとうございます! (2015年10月8日)

2015年光化学討論会(主催:光化学協会)にて当研究室のLi Ruiji君(博士後期課程2年)と金澤類君(博士後期課程2年)がそれぞれ、 Journal of Photochemistry and Photobiology C: Photochemistry Reviews Presentation Prizeおよび光化学討論会優秀学生発表賞(ポスター)を受賞されました!関係各位に感謝申し上げます。 (2015年9月10日)

Kumar博士のPerspective論文"Circularly Polarized Luminescence in Chiral Molecules and Supramolecular Assemblies"がJ. Phys. Chem. Lett.にアクセプトされ、Accepted Manuscriptとしてオンライン掲載されました。(2015年8月17日)

金澤君の論文"Experimental and theoretical investigation of tetra-oxidized terarylenes with high-contrast fluorescence switching property "がNew J. Chem.にアクセプトされ、Accepted Manuscriptとしてオンライン掲載されました。(2015年7月16日)

土江君(H26年度修了生)の論文 "Self-Contained Photoacid Generator Triggered by Photocyclization of Triangle Terarylene Backbone"がJ. Am. Chem. Soc.にアクセプトされました。阿部先生(青山学院大)との共同研究成果です。新学術領域「高次複合光応答」をはじめ、関係各位に御礼申し上げます。(2015年5月21日)

新M1 6名が配属されました。(2015年5月12日)

2014年度

湯浅助教が 科学技術振興機構「分子技術と新機能創出」領域のさきがけ研究者(兼任)に採択されました。(2014年10月01日)

野々口助教が日本化学会 第94春季年会(2014)にて優秀講演賞(学術)と優秀講演賞(産業)を受賞しました。内容は平成25年度修了の大橋君の研究成果に関するものです。関係各位に感謝申し上げます。(2014年5月14日)

2014年3月17日~20日に開催された第61回応用物理学会 春季学術講演会にて当研究室の中野元博くん(博士前期課程2年)が講演奨励賞を受賞しました。関係各位に感謝申し上げます。(2014年5月13日)

M2の大橋賢次君が平成25年度奈良先端科学技術大学院大学最優秀学生賞を受賞しました。関係各位に感謝申し上げます。

2014/1/6

1月5日にD1飯嶋くんがアメリカ(UC Davis校)とフランス(ポールサバティエ大学)へ短期留学に旅立ちました。

2014/1/6

Jatishkumar研究員らの論文"Circularly Polarized Luminescence in Chiral Aggregates: Dependence of Morphology on Luminescence Dissymmetry"がJ. Phys. Chem. Lett.に採択されました。

2013/11/26

【プレスリリース】物質創成科学研究科光情報分子科学研究室の河合教授らの研究グループが、配管などの曲面にぴったりと実装でき、排熱の温度差により発電する高性能の熱電発電シートの開発に世界で初めて成功。

2013/11/25

11月24日開催 第11回片岡杯卓球大会にて有機光分子科学研究室と当研究室の合同チームが優勝致しました!

2013/11/18

立命館大学 前田研究室、物質・材料研究機構、東京大学 内山研究室との共著論文"Chirality Induction by Formation of Assembled Structures Based on Anion-Responsive π-Conjugated Molecules"がChemistry A European Journalに採択されました。

2013/11/6

M2大橋君が薄膜材料デバイス研究会第10回研究集会にて「ベストペーパーアワード」を受賞しました!関係各位に感謝申し上げます。

2013/11/6

M2大橋君らの論文"Systematic Conversion of Single Walled Carbon Nanotubes into n-type Thermoelectric Materials by Molecular Dopants"がScientific Reportsにアクセプトされました。

2013/11/5

10月10日-11日に在日インド大使館で開かれたISAJ2013において、当研究室の研究員Jatishkumarさんがベストポスターアワードを受賞しました。関係各位に感謝申し上げます。

2013/10/28

Jatishkumar研究員らの論文"Circularly Polarized Luminescence in Supramolecular Assemblies of Chiral Bichromophoric Perylene Bisimides"がChemistry A European Journalに採択されました。

2013/9/10

「TOEICスコア・TOEFLスコア未取得の博士前期課程受験生への注意事項」

2013/9/10

今年度から物質創成科学研究科の入試にTOEICまたはTOEFL公式スコアの提出が必要になりました。

2013/9/10

中嶋准教授らの論文"Chiral Photoresponsive Tetrathiazoles Giving Snapshots of Folding States"がChemistry A European Journalにin pressされました。

2013/9/02

8月29~30日に東京ビックサイトにて開催されたイノベーションジャパンでは多数の御来場を頂きありがとうございました。フレキシブル熱電材料については9月26日に"2013 International Conference on Solid State Devices and materials"(9月24~27日 - 開催地:福岡)にて発表予定です。

2013/8/08

湯浅助教らの論文"Phosphorescent properties of metal-free diphosphine ligands and effects of copper binding"がDalton Transactionsにin pressされました。

2013/8/01

宇部高専、北海道大学、NAIST谷原研との共著論文"Trans-Bisglycoconjugation is an Efficient and Robust Architecture for PDT Photosensitizers based on 5,10,15,20-Tetrakis(pentafluorophenyl)porphyrin Derivativess"がBull. Chem. Soc. Jpn.にin pressされました。

2013/7/01

野々口特任助教が常勤の助教に御昇進されました。

2013/5/20

新M1の7名が配属になりました。

2013/4/18

田口さんらの論文"Photo-patternable electroluminescence based on one-way photoisomerization reaction of tetraoxidized triangle terarylenes"がChem.Commun.にin pressされました。

2013/3/29

NAIST谷原研、京都大学、宇部工業高等専門学校との共著論文"Synthesis and Photoproperties of Eu(III)-Bearing Star Polymers as Luminescent Materials"がPolymer Chemistryにてin pressされました。

2013/3/28

3月26日(火)開催の光応答分子材料に関する3大学共同セミナーの様子をfacebookにて公開しました。

2013/3/28

平成24年度NAIST学術奨励賞の授賞式などの様子をfacebookにてアップしました。

2013/3/18

3月26日(火)キャンパスプラザ京都にて光応答分子材料に関する3大学共同セミナーを開催致します。詳細はこちらから

2013/3/15

井内君(D2)の論文がAsian Journal of Organic Chemistryの3月号に掲載され、frontispiece(Full paper の最初の論文)として採択されました。

2013/2/28

博士後期課程3年生の福本紗世さんが今年度の学位授与式(3月22日挙行)の答辞代表者に選ばれました。

2013/1/25

2013年1月24日日経産業新聞11面に中嶋先生の記事が掲載されました!

2012/12/18

日本経済新聞に 中嶋先生、河合先生研究グループの研究が掲載されました!

2012/12/7

名古屋大学 忍久保研究室との共著論文 "Intermolecular Oxidative Annulation of 2-Aminoanthracenes to Diazaacenes and Aza[7]helicenes"が Angew. Chem. Int. Ed.に掲載されました。

2012/12/6

電気効率2000%のエレクロトクロミック材料の開発についてプレスリリースしました。

2012/11/19

梶木君(平成23年度修士修了)らの研究成果がJACS誌にアクセプトされ、Just Accepted Manuscriptとしてオンライン掲載されました。"Efficient Oxidative Cycloreversion Reaction of Photochromic Dithiazolythiazole"

2012/10/16

博士研究員としてOlivier Galangauさん(フランス)とJatishkumarさん(インド)がメンバーに加わりました。

2012/9/20

廣原先生らの論文"Sugar and Heavy Atom Effects of Glycoconjugated Chlorin Palladium Complex on Photocytotoxicity"がBioconjugate Chemistryにて掲載されました。

2012/9/3

河合研のFacebookを立ち上げました!

2012/8/20

Roman STEFAKさんが帰国されました。また、本日より新しい技術職員さんがメンバーに加わりました。

2012/6/28

Romanさんのウェルカムパーティーを開きました。

2012/6/16

6月16日~8月20日の間、University Paul Sabatierより訪問学生のRoman STEFAKさんが研究室に滞在致します。

2012/6/1

Dr.Liuさんらの論文"High-order nonlinear optical response of a polymer nanocomposite film incorporating semiconducotor CdSe quantum dots"(電気通信大学 富田研究室との共同研究)がOptics Expressにて掲載されました。

2012/5/24

中川さんらの論文"Subsequent Chemical Reaction of Photochromic 4,5-Dibenzothienylthiazoles"がEur. J. Org. Chem.にてインプレスされました。

2012/5/22

原田先生らの論文"Nona-coordinated chiral Eu(III) complexes with stereoselective ligand-ligand noncovalent interactions for enhanced circularly polarized luminescence "がInorg. Chem. にてインプレスされました。

2012/5/21

第9回 International Conference on Electroluminescence & Organic optoelectronics (ICEL 2012) (2012年9月3日~7日)が福岡市で開催されます!(2012年5月21日)

2012/5/21

池田先生らの論文"Circular dichroism and circularly polarized luminescence triggered by self-assembly of tris(phenylisoxazolyl)benzenes possessing a perylenebisimide moiety " (広島大学 灰野研究室との共同研究)がChem. Commun.にてインプレスされました。

2012/5/21

倉持博士らの論文"Eu(III) emission band changes caused by peripheral C-H/O hydrogen bonding" がDalton Transactionsにてインプレスされました。

2012/5/21

新M1の7名が配属になりました。

2012/5/6

D1 井内くんが香港短期留学から帰国しました。

2012/4/10

小林博士らの論文"Dual Transient Bleaching of Au/PbS Hybrid Core/Shell Nanoparticles" (関西学院大学 玉井研究室との共同研究)がアクセプトされました。

2012/4/4

新M1の皆様御入学おめでとうございます。いつでも皆様の研究室訪問を歓迎致します。αコース、πコースを御希望の方はお早めに御相談ください。

2012/4/4

T. Nakashimaらの論文"Synthesis of PbS/EuS Core/Shell Nanocrystals"がChemistry Letters にOpen Access ArticleとしてOn line 公開されました。

2012/4/3

Y. Kuramochiさんらの論文"Eu(III) Emission Band Changes Caused by Peripheral C-H/O Hydrogen Bonding"がアクセプトされました。

2012/3/28

D1 田口さんがフランス短期留学から帰国しました。

2012/3/23

博士後期課程2名、前期課程6名が修了致しました。みなさんのご活躍をお祈り申し上げます。

2012/1/30

平成24年度前期課程、後期課程大学院生募集中 2月15日締め切り!

2012/1/18

野々口斐之先生が代表を務める 奈良先端未来開拓コロキウム「環境課題に挑戦するサステナブル分子科学」が3月13日に奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 大講義室にて開催されます。

2012/1/6

D1田口さんがアメリカ(UC Davis校)とフランス(ポールサバティエ大学)、D1井内君がアメリカ(UC Davis校)と香港(香港科学技術大学)へ短期留学に旅立ちました。

2012/1/6

EurJICに掲載された下記の論文が同誌の"EurBest"としてハイライトされました。

「Brilliant Triboluminescence of a Lanthanide Coordination Polymer with Low-Vibrational-Frequency and Non-Centrosymmetric Structural Networks」

2011/12/19

財団法人 井上科学振興財団 2011年度 第28回井上研究奨励賞に野々口斐之先生が受賞致しました。 関係各位に感謝申し上げます。

2011/11/18

アルバムに「2011年研究室旅行」を追加しました!

2011/11/1

平成24年度日本学術振興会特別研究員にD1の井内君(DC-1)、D2の福本さん(DC-2)がそれぞれ採択されました。関係各位に感謝申し上げます。

2011/10/27

アルバムに「2011年光化学討論会」を追加しました!

2011/10/10

波多野さん(青山学院大学)らの論文"Reversible Photogeneration of a Stable Chiral Radical-Pair from a Fast Photochromic Molecule"(青山学院大学 阿部研究室との共同研究)がアクセプトされました。

2011/10/4

円偏光発光に関する発表論文 J. Am.Chem. Soc. 2011, 133, 9266が Nature publishing groupのウェブサイトNPG Asia Materialsにてハイライトされました!

2011/9/26

野々口先生らの論文"Oligomerization of Cadmium Chalcogenide Nanocrystals into CdTe-Containing Superlattice Chains "がChemical Communications のMost Read Articlesに選ばれました!

2011/9/8

アルバムに「ICP 2011 in 北京」を追加しました!

2011/8/29

野々口先生らの論文"Oligomerization of Cadmium Chalcogenide Nanocrystals into CdTe-Containing Superlattice Chains "がアクセプトされました。

2011/8/26

田口さんらの論文"Photochromic and fluorescence switching properties of oxidized triangle terarylenes in solution and in amorphous solid states "がアクセプトされました。

2011/8/5

アルバムに「物質ソフトボール大会」「夏のバーベキュー大会」「ソフトボール学長杯」を追加しました!

2011/7/25

長谷川先生らの論文"Brilliant Triboluminescence of Lanthanide Coordination Polymer with Low-vibrational Frequency and Non-centrosymmetric Structural Networks "がアクセプトされました。

2011/6/29

斉藤さんらの論文"Highly Photoluminescent Nanocrystals based on a Gold(I) Complex and their Electrophoretic Patterning"がアクセプトされました。

2011/6/29

中嶋先生らの論文"Regulation of Folding and Photochromic Reactivity of Terarylenes via Host-Guest Interaction"がアクセプトされました。

2011/6/1

井内さんらの論文"Preparation and Acid-responsive Photophysical Properties of T-shaped π-Conjugated Molecules Having a Benzimidazole Junction""がアクセプトされました。

2011/6/1

福本さんらの論文"Intramolecular Hydrogen Bonding in a Triangle Dithiazolyl-azaindole for Efficient Photoreactivity in Polar and Non-polar Solvents" "Synthesis and Photochromic Properties of a Dithiazolylindole "がアクセプトされました。

2011/5/20

新M1の7名が配属されました。

2011/4/28

福本さんらの論文"Photon-Quantitative Reaction of a Dithiazolylarylene in Solution" (Angew. Chem. Int. Ed., 2011, 50, 1565)がSYNFACTS でハイライトされました。

2011/4/18

湯浅 順平先生らの論文がWebに掲載されました。

2011/4/18

早川 雄さんらの論文がアクセプトされました。

2011/4/1

新しい秘書さん2名がメンバーに加わりました。

2011/4/1

野々口斐之特任助教が着任いたしました。

2011/3/24

博士後期課程4名、前期課程7名が修了しました。

2011/3/24

ホームページをリニューアルしました。

2011/1/4

D2沓抜くんが日本学術振興会特別研究員(DC2)に内定しました。 関係各位に深謝申し上げます。

2010/12/31

極限感度を有するフォトクロミック分子に関する投稿論文が AngewChem誌のHotPaperに選ばれました。

2010/11/15

長谷川靖哉・細川陽一郎・中嶋琢也編著「光ナノ科学への招待」が出版されました! わかりやすく書いていますので、是非ご一読を!

2010/11/16

D1小川君がカリフォルニア大学デービス校(UC Davis)へ3ヶ月間の留学に旅立ちました。

2010/11/16

D1福本さん、犬飼さんが平成22年度奈良先端科学技術大学院大学優秀学生賞を受賞しました。

2010/11/10

D1犬飼さんが物質創成科学研究科中間報告審査会において最優秀発表賞を受賞しました。

2010/11/4

D1犬飼さん、小川くんが日本学術振興会特別研究員(DC2)に内定しました。 関係各位に深謝申し上げます。

2010/7/5

Assess the chiroptical activity of opaque aggegates, Org. Lett. 2010, 12, 2362-2365がACSのNoteworthy Chemistryに選ばれました。

2010/7/2

ICSM2010のプレシンポジウムとして本学NAISTにおいて、
International Symposium on Functional Nanosystems (ISFN 2010)が開催されました。

2010/6/10

D1の小川君が5th International Symposium on Macrocyclic & Supramolecular ChemistryにおいてChem Soc Rev Poster Prizeを受賞しました!

2010/5/20

新M1の7名が配属になりました。

2010/4/7

研究内容のページを更新しました。

2010/4/5

新M1のみなさん御入学おめでとうございます。
いつでも皆様の研究室見学を歓迎いたします。
αコース、πコース希望の方はお早めにご相談ください。

2010/4/1

中嶋琢也 助教が准教授にご昇進されました。

2010/4/1

長谷川靖哉 准教授が北海道大学大学院工学研究科の教授としてご栄転されました。

2010/3/26

D1 沓抜君、中川さんがフランスの短期留学から帰国しました。

2010/3/13

長谷川靖哉 准教授がNAIST学術賞を受賞しました。
関係各位に深謝申し上げます。

2010/2/26

D2田中君が平成21年度博士後期課程の最優秀学生に選ばれました。

2010/1/5

D1 沓抜君、中川さんがカリフォルニア大学デービス校(UC_Davis)とフランスへの短期留学へ旅立ちました。