講義情報

最終更新日: 2017/11/21
[日本語][English]



"Interdisciplinary Materials Science"

AYH23: 17 January 2012, 13.30-15.00
Electromagnetic meta-materials

The objective of this lecture is to gain fundamental knowledge in electromagnetism of matter and understand historical perspectives of milestone discoveries in meta-material science. Physical basis of the interaction between electromagnetic waves, i.e., light, and meta-materials will be reviewed and discussed. Our recent results of optical meta-materials prepared using proteins and viruses will be introduced. This lecture is conducted in English.




"Mathematical Analysis for Materials Science"
The objective of this cource is to review quickly basic mathematical techniques, which are generally used in the research of materials science. This lecture is conducted in English.

AYH29: Mathematical Analysis for Materials Science (1/8) "Functions and Graphs" (17/10/04)
    slide used in the lecture [PDF 78KB]

AYH28: Mathematical Analysis for Materials Science (1/8) "Functions and Graphs" (16/10/06)

AYH27: Mathematical Analysis for Materials Science (1/8) "Functions and Graphs" (15/10/06)




「物質科学解析」について
奈良先端科学技術大学院大学の物質創成科学研究科での講義「物質科学解析」は、 物質科学を学ぶにあたって知っておくべき基礎的な数学的手法を復習する、 もしくは新たに学ぶためのものです。 つまり数学的な”作法”のようなものを、入学直後の4月の段階で様々な講義を受ける前に、 ある程度身につけておくことを目標とします。 よって厳密な話は、しません。(というか、様々な理由からできません。) その数学的”作法”が、物質科学の「どのような場面で」「どのように登場し」 「どのように役に立つか」を念頭に置ながら演習を行い、 必要最小限を可能な限り分かりやすく伝えることを目指します。

平成29年度: 物質科学解析 第1回 関数とグラフ (17/04/07)     講義使用スライド  [PDF 104KB]
    Mathematica計算プログラム sin関数
      ※ Mathematica計算プログラムは、 Windowsの場合はマウス右クリック >「名前をつけてリンク先を保存」でダウンロードし、 Mathematicaが使用できる環境で実行
      ※ Mathematica計算プログラムは、 Shift+Enterで実行

平成28年度: 物質科学解析 第1回 関数とグラフ (16/04/07)

平成27年度: 物質科学解析 第1回 関数とグラフ (15/04/08)

平成26年度: 物質科学解析 第1回 関数とグラフ (14/04/08)

平成25年度: 物質科学解析 第1回 関数とグラフ (13/04/09)

平成24年度: 物質科学解析 第1回 関数とグラフ (12/04/06)

平成22年度: 物質科学解析 第7回 複素数 (10/4/9)     講義使用スライド [PDF 364KB]
    Mathematica計算プログラム ライプニッツの級数 N=10, N=100, N=1000
    Mathematica計算プログラム オイラーの級数 N=2, N=3, N=3までのまとめ, N=5, N=10, N=50, N=100, N=1000
      ※ Mathematica計算プログラムは、 Windowsの場合はマウス右クリック >「名前をつけてリンク先を保存」でダウンロードし、 Mathematicaが使用できる環境で実行
      ※ Mathematica計算プログラムは、 Shift+Enterで実行

平成21年度: 物質科学解析 第7回 フーリエ解析 (09/04/10)     講義使用スライド [PDF 836KB]
    Mathematica計算プログラム フーリエ級数 N=1, N=3, N=5, N=1000 N=10000
    Mathematica計算プログラム フーリエ変換 a=1/2,b=2, a=1,b=1, a=2,b=1/2, まとめ
      ※ Mathematica計算プログラムは、 Windowsの場合はマウス右クリック >「名前をつけてリンク先を保存」でダウンロードし、 Mathematicaが使用できる環境で実行

平成20年度: 物質科学解析 第7回 フーリエ解析 (08/04/10)

平成19年度: 物理数学補習 第7回 フーリエ変換 (07/04/27)



ホームへ / 量子物性科学研究室へ,
奈良先端科学技術大学院大学へ
このサイトへのご意見、お問い合わせはこちらへ: