6月6日(月), アメリカのアプティナ社 Daniel McGrath博士とWilliam Gazeley氏が光機能素子科学研究室を訪問されました. イメージングデバイスについて造詣が深いお二人とのディスカッションは, 今後の我々の研究活動にとっておおいに有益なものとなりました.
ディスカッション

閉じる