10月9日(水),応用物理学会関西支部平成25年度第2回講演会がミレニアムホールで開催されました.研究室からは徳田先生が「CMOS チップ搭載型生体埋め込みデバイス -エレクトロニクスの新しいバイオ・医療応用に向けて-」と題した講演を行い,春田 牧人君(D3),若間 範充君(D3),竹原 浩成君(D2)がポスター発表を行いました.
  
応用物理学会関西支部講演会 応用物理学会関西支部講演会
   
応用物理学会関西支部講演会 応用物理学会関西支部講演会 応用物理学会関西支部講演会   

閉じる