教育研究方針

社会で通用する一人前の研究者の育成をモットーとしています。

1.研究テーマの選択

大きく分けると2通りの選択が可能です。もちろん,両者の中間的なテーマ選択も可能です。

(1) 現在進行中(既存)およびその関連テーマ(研究の具体例
(2) 自主的提案・希望に基づくテーマ

2.研究実施

博士前期課程修了までに,学会発表,投稿論文原稿作成を行います。具体的には,以下のような項目について指導教官と十分なディスカッションを行いながら研究を進めます。
 
(1) 関連分野の先行文献調査
(2) 目標設定(予備検討)
(3) 研究計画立案
(4) 研究実施
(5) 研究成果まとめ

3.研究指導方針

(1) 自主性,積極性,計画性
  • 十分に調査・検討した上で積極的に提案
  • (2) 正確な実験−信頼性,再現性,的確性
  • 実験手法の厳密性,精度
  • (3) 継続性
  • 決してあきらめない,粘り強く
  • (4) 好奇心→新発見・発明(break through)
  • 全ての経過,結果に関心と責任を持つ
  •  
    研究室セミナーの様子