Printed Electronics

硫化亜鉛などの微粒子を使って,蛍光体の研究を行っています.
この材料を無機EL用蛍光体として使うことができるので,印刷技術によってプラスチック基板の上に塗布することが可能です.
私たちは,このようにしてフレキシブルなディスプレイや,ウェアラブルなコンピュータを目指した情報端末の実現を目指した研究をしています.

また,インクジェット法やナノインプリント法により,薄膜トランジスタだけでなく発光素子や太陽電池など様々なデバイスを作製する研究を行っています.
エレクトロスプレー法により半導体ナノ粒子を直接作製するプロセスを開発し,高機能材料創成研究も行っています.
これら技術を駆使し,エネルギー低消費社会の実現を目指した研究をしています.
Inorganic EL Flexible Solar Cell
file format; pdf
2011年度研究報告

file format; pdf
マイクロ波熱触媒法を用いた無機EL用蛍光体の合成 (2009)
微粒化処理を施したZnS粒子の急速加熱焼成による無機EL用蛍光体に関する研究 (2010)
静電噴霧熱分解法における半導体ナノ粒子のサイズ制御 (2011)
化学溶液堆積法によるZnO系酸化物TFTの低温作製および特性改善に関する研究 (2011)
ゲル‐ナノインプリントプロセスによるZnOフォトニック結晶の作製 (2011)