はじめに

今日,サステイナブルな社会発展と新たな経済発展や雇用の創出との調和を目指すいわゆるグリーンイノベーションへ貢献する科学・技術の推進が強く求められております.
一方で低炭素化技術や元素戦略などの観点からこれまでの研究領域を俯瞰すると従来の経済観からは見過ごされてきた新たなニーズがクローズアップされるケースも見られます.
すなわち今日のグリーンイノベーションにおいては研究ターゲットの革新が進められています.

奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学専攻では物理,化学,エレクトロニクスさらにバイオ材料など幅広い物質科学の知識や技術を基盤に,重点研究領域である光ナノサイエンスに関する研究に取り組んできました.その成果は,国内外から高く評価され,特に文部科学省からは研究力と教育力において全国大学1位の評価を得ております.

このグリーンフォトニクスプロジェクトでは,平成23年度から平成27年度までの5カ年を通じて,本研究科の物質科学に関する高いレベルの研究力を基盤に,グリーンイノベーションに貢献する世界的な研究拠点の確立を目指します.
本プロジェクトでは従来から関連分野で世界を先導してきた4つの基幹研究室に加え,新たに4つの特定課題研究室を立ち上げ,グリーンイノベーションに貢献する物質科学研究を推進します.

概要

Copyright (C) グリーンフォトニクス研究プロジェクト All Rights Reserved.