NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

ポール・サバティエ大学とのダブルディグリープログラムがスタート

本学物質創成科学研究科とフランスのポール・サバティエ大学(UPS)との博士後期課程ダブルディグリープログラムがスタートし、募集を開始しました。

UPS とは平成19年11月に学術交流協定を締結し、以来73人を超す教員・学生が互いを行き来するなど活発な交流を行ってきました。とりわけ物質創成科学研究 科とUPSのDoctoral School of Material Sciencesの間では、共同研究をベースに、毎年学生をインターンとして相互に受け入れ、教育・研究指導を行ってきました。

本ダブルディグリープログラムはこれまでの学生交流をさらに発展させ、学生が本学・UPS両大学に在籍し、双方の教員から研究指導・論文指導を受けることにより、標準修業年限で双方の大学から学位を取得できるプログラムです。

2014年2月28日に小笠原直毅学長ら一行がポール・サバティエ大学を訪問し、UPSのBertrand Monthubert学長とともにダブルディグリーの協定書に署名し、このたび同協定に基づいて博士後期課程学生の募集を開始することとなりました。

本ダブルディグリープログラムの募集要項等については、下記サイトをご参照ください。

http://www.naist.jp/en/international_students/prospective_students/admission_information/double_degree/index.html

 

募集要項(和訳)PDF

新着情報

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ