NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学領域 ~光ナノサイエンス~

利用案内

ナノテクノロジーを活用あるいは深化させることで将来のイノベーションにつながると判断される高度な先端研究開発の中で、特に分子・物質合成に関する研究開発を支援します。

・支援には下記利用料が発生いたします。詳細につきましてはにお問い合わせください。

・成果公開にご協力いただきます。(年度末にA4版1ページのPF利用報告書を提出いただきます。)

・ヒト由来誌料の測定に関してはお受けできません。詳細については上記アドレスまでお問合せください。

協力研究申請希望で,協力研究者が不明の場合は,にお問い合わせください。

・協力研究:データの解析や学術的な議論を含めて共同で行います。

・技術代行:専門知識を持つ教員または技術職員に計測を依頼します。

・機器利用:本学の設備・装置を利用し,データの解析や学術的な議論は利用者が独自に行います。

・利用相談:本学の教員または技術職員と実験・計測について検討します。

・若手PI・国の競争的資金課題関連:若手研究者(35才以下,学生を除く),および国の競争的資金課題関連の研究については優先的に対応させて頂きます。

・繁忙期や大口利用などは日程調整の際に学内利用を優先することがあります。

・幅広いユーザーにご利用いただくために、TEM計測,X線解析装置群,質量分析装置などの利用については、それぞれ10サンプルを超える場合の可否をご相談させて頂きます。

下記の機器を適宜ご利用いただけます。詳細はお問合わせください。

ナノテクノロジープラットフォーム

  • Youtube 物質創成科学領域・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • ナノテクノロージープラットフォーム