奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科「組織的な大学院教育改革推進プログラム」








大学院入学案内

奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科の入試については,以下の各ページを参照してください.

なお,本学では学生に対して以下のような修学上の支援を行っています.

  • 他大学出身者に対する補完教育
  • 前期課程学生は全員が他大学出身者であり,文科系を含めた他分野出身者に対する補完教育を11年間行ってきた実績があります.特にカリキュラムは体系的に整備され,専門基礎科目では習熟度別にクラス分けされています.また,学部での学習が不十分な学生に対して物理数学の補習授業(物質科学解析)を行っています.留学生にはチューターをつけ,勉学のサポートを行っています.

  • 学生の経済的支援
  • 後期課程学生のほぼ全員をTAまたはRAとして雇用しています。格安の学内学生宿舎は後期課程の全員と前期課程の成績優秀者(希望者の約7割)に優先充当し勉学を支援しています.

  • キャリアパス形成
  • 人文社会教育系出身者や社会人など,物質科学分野外の出身者を積極的に受け入れキャリアパスの多様化に貢献しています.企業出身教員,卒業生や女性研究者を講師とした「キャリアパスセミナー」を定期的に開催しています。全学の取り組みである就職ガイダンスのほか,学内会社説明会の開催,就職相談など研究科独自の就職支援を行っています.

  • 他大学・社会人・留学生の積極的な受入れ
  • 前期課程学生は全員が他大学出身者です.社会人教育にも積極的に取り組み,博士後期課程入学生の30%程度は社会人学生となっています.また他大学後期課程に進学や他大学からの受け入れなど,他大学院との教育交流が実現しています.この他,特別研究学生の派遣,受け入れを行い,教育交流に寄与しています.海外の学術協定校を年々増やし,留学生の学生宿舎優先入居等の経済的支援により,留学生の積極的受け入れに取り組んでいます.多様な入学機会を提供するため,後期課程には秋学期入学制度を導入しています.

ページの先頭へ戻る

NAIST 奈良先端科学技術大学院大学