奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科「組織的な大学院教育改革推進プログラム」








はじめに

奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科では,光と物質の相互作用を基礎として物質科学をとらえ直した「光ナノサイエンス」を推進しており,「光で観る」「光で創る」「光で伝える」という観点から教育研究を進めることで,物理,化学,生物という既存の学問領域を超えた融合新領域の展開を目指しています.

本大学院教育改革プログラムは,組織的・体系的な教育取組を通して,既存の学問領域を超えた新領域を展開できる光ナノ研究者を育むことを目的としています.本プログラムでは,平成18-19 年度に実施した 魅力ある大学院教育イニシアティブ「物質科学の先端融合領域を担う研究者の育成」の成果と,平成21-23年度に実施した組織的な大学院教育改革推進プログラム「新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成」の成果を基盤にして,平成24年度からは研究科の自己資金を用いて継続して推進しています.博士前期課程は企業研究開発部門への高い就職率で最高レベルの評価を受けているプログラムを継続展開し,博士後期課程は自学・自修の精神を養う支援制度の充実と教育のプロセス管理の高度化を重点に推進しています.

ページの先頭へ戻る

NAIST 奈良先端科学技術大学院大学