NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

有機光分子科学研究室の葛原大軌助教が日本化学会第93春季年会において優秀講演賞(学術)を受賞

2013年3月22日縲鰀25日に立命館大学びわこ・くさつキャンパスにおいて開催された「日本化学会第93春季年会」において,有機光分子科学研究室の葛原大軌助教が「優秀講演賞(学術)」を受賞しました.

[14]チオトリフィリンの合成と反応性

葛原大軌(助教)・榊原由佳(平成24年度修了生)・荒谷直樹(准教授)・山田容子(教授)

この度,日本化学会第93春季年会において優秀講演賞(学術)をいただき,大変光栄に思います.本研究の実験に取り組んでいただいた榊原由佳さん,また研究を進めるにあたりご意見をいただきました山田容子教授,荒谷直樹准教授に深く感謝致します.

ポルフィリンからピロール環を一つ欠損させた環縮小ポルフィリンは特異な吸収・発光特性や金属への配位特性を有しているために注目を集めています.これまでに,本研究室では新たな環縮小ポルフィリンである[14]トリフィリン(2.1.1)の研究を行ってきました.本研究ではこの[14]トリフィリン(2.1.1)の一つピロールをチオフェンに置き換えたチアトリフィリンの合成とその反応性について検討を行いました.その結果,チアトリフィリンが核置換環縮小ポルフィリンとしてはじめて芳香属性を示すこと明らかにし,その詳細について報告しました.

 

有機光分子科学研究室のホームページはこちらをご覧ください.

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ