NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

グリーンデバイス研究室の関東詩織さんが第7回M&BE国際会議でOutstanding Student Poster Awardを受賞

2013年3月17日‐19日に福岡国際会議場で開催されたSeventh International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronicsにおいて,グリーンデバイス研究室の関東詩織さん(博士前期課程2年)がOutstanding Student Poster Awardを受賞しました.

Bright-Color Organic Photovoltaic Devices Using Benzothieno-Benzothiophenes for Room-Ambient Energy Harvesting

関東 詩織(M2),柴 瀛(M1),松原 亮介(特任助教),中村 雅一(特任教授)

素晴らしい賞を頂き,大変光栄に思います.研究を進めるにあたり,ご多忙の中多くの時間を割いてご指導,ご協力くださった中村雅一教授をはじめとする共著者の方々に深く感謝いたします.また,本研究の要である実験材料の提供や,研究に関する多くの助言をいただきました日本化薬株式会社の狩野英成氏,池田浩一氏ならびに池田征明博士にこの場を借りて厚く御礼申し上げます.皆様の支えにより受賞に至ることができました.この賞を励みに,今後さらに精進していきたいと思います.

無線センサ用電源として室内光で発電する光電変換素子の創出が期待されています.室内照度を低下させないため,本研究ではp型材料として可視光をほぼ吸収しないベンゾチエノベンゾチオフェン(BTBT)誘導体を用いて,室内光源のパワー密度が集中した波長域を効率的に利用した有機光電変換素子の開発を行いました.今回,BTBT誘導体の分子側鎖やn型材料の分子形状が素子特性に与える影響の調査と,LED光源による素子特性評価を行い,室内環境での光電変換素子の評価基準の構築を目指しました.

グリーンデバイス研究室のホームページはこちらをご覧ください.

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ