NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

反応制御科学研究室の水野一彦客員教授がAsian and Oceanian Photochemistry Association(APA ; アジア光化学協会),The Award for Distinguished Achievements to the Asian and Oceanian Photochemistry Association(APA功績賞)を受賞

2012年11月13日,大阪大学銀杏会館で開催されました7th Asian Photochemistry Conference 2012のAPA総会おいて,反応制御科学研究室の水野一彦客員教授がAsian and Oceanian Photochemistry Association (APA ; アジア光化学協会)のThe Award for Distinguished Achievements to the Asian and Oceanian Photochemistry Association(APA功績賞)を受賞しました.同賞は,光化学の分野で優れた業績をあげるとともに,APAの発展に大きく貢献した研究者を表彰するものです.

The Award for Distinguished Achievements to the Asian and Oceanian Photochemistry Association through Developments in Synthetic Organic Photochemistry. (有機合成に関する光化学の発展を通してアジア光化学協会に貢献がなされた賞)

水野一彦

このたび栄誉あるAPA功績賞を受賞いたしました.現在,アジアならびにオセアニアから多くの優れた光化学者が出ています.今後も,日本ばかりでなく,アジア諸地域から光化学関係の研究者が続々と輩出されんことを心から祈っております.

(1)電子移動反応や励起錯体(エキシプレックス)を経由する反応を利用して,有機合成を指向した新規光化学反応を多数開発した.
(2)有機ケイ素化合物の特性を利用した炭素—炭素結合形成反応の開発ならびに新規発光性化合物の合成を行った.
(3)APAの設立(2001),Councilor(2005-2010)ならびにSecretary Treasurer(2005-2007)としてAPAの発展に大きく貢献した.

反応制御科学研究室のホームページはこちらをご覧ください.

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ