NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

光機能素子科学研究室の小田有城君が日本光学会第10回関西学生研究論文講演会優秀講演賞を受賞

2012年3月7日に開催された日本光学会情報フォトニクス研究グループ第10回関西学生研究論文講演会において,光機能素子科学研究室の小田有城君(博士前期課程2年)が優秀講演賞を受賞しました.同講演会は,各研究機関の学生が情報フォトニクス分野の成果を発表するものです.

CMOSイメージセンサによる蛍光ビーズのオンチップ計測

小田 有城(M2学生)
共著者:野田 俊彦(助教), 笹川 清隆(助教), 徳田 崇(准教授), 太田 淳(教授)

この度,日本光学会情報フォトニクス研究グループ優秀講演賞を頂き,大変光栄に思います.御指導頂いた太田淳教授をはじめ御協力頂いた共著者の方々には,この場を借りて厚く御礼申し上げます.今回の受賞を励みとし,就職後の活動に励んで参りたいと思います.

抗原分子を一分子ずつ検出するデジタルELISA (Enzyme-linked immunosorbent assay)を,CMOSイメージセンサ上で行うことを目指しています.今回,マイクロチャンバアレイ搭載センサによる蛍光ビーズの計数と,画像復元処理を用いた蛍光ビーズの計数を試みました.本件では,マイクロチャンバアレイ搭載センサによる蛍光ビーズの捕獲と計数に成功し,画像復元法によるオンチップ計測の手法を確立したことついて報告を致しました.

 

光機能素子科学研究室のホームページはこちらをご覧ください.

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ