NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

グリーンナノシステム研究室の芝口廣司さんが第57回高分子研究発表会(神戸)エクセレントポスター賞を受賞

2011年7月15日に兵庫県民会館(兵庫県神戸市)において開催された第57回高分子研究発表会(神戸)において,グリーンナノシステム研究室の芝口廣司さん(博士前期課程2年)がエクセレントポスター賞を受賞しました.同賞は,ポスター講演87件の中から5件が選考されました.

ピレン/ガンマシクロデキストリン包接錯体を用いた円偏光フィルムの調製とその発光特性

芝口廣司,内藤昌信,妻鳥紘之,河合壯

この度,第57回高分子研究発表会(神戸)においてエクセレントポスター賞を頂き大変光栄に思います.本発表においてご指導・助言頂いたグリーンナノシステム研究室 内藤昌信特任准教授,光情報分子科学研究室 河合壯教授はじめ,研究科の皆様に感謝いたします.今回の受賞を励みとし,今後のさらなる発展を目指して研究に邁進したいと思います.

ピレン(Py)とガンマ-シクロデキストリン(γ-CDx)の2:2包接錯体(Py/γ-CDx)は,発光強度および円偏光度の大きな円偏光発光(CPL)を示すことが知られている.また,Pyもしくはγ-CDxを修飾することにより得られる円偏光の符号が正から負へと反転する事がすでに報告されている.本研究では,調製したPy/γ-CDxが室温で静置することにより凝集体を形成し,このときCPLの符号が反転することを見いだした.また,ポリマーマトリックス中でPy/γ-CDxを調製した後,それをフィルム化し包接錯体を固定化することによりCPLの低温域への温度変化測定にも初めて成功した.

グリーンナノシステム研究室のホームページはこちらをご覧ください.

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ