NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

環境適応物質学研究室の西坂洋輔さんが化学工学会第43回秋季大会(名古屋)で分離プロセス部会賞(ポスター)を受賞

2011年9月15日に名古屋工業大学において開催された化学工学会第43回秋季大会において,環境適応物質学研究室の西坂 洋輔さんが分離プロセス部会賞を受けました.同賞は化学工学会分離プロセス部会において優れたポスター発表を行った学生に対して贈呈されるものです.

省エネルギー型二酸化炭素分離用吸着剤の合成と機能評価

西坂 洋輔(M2),渡部 毅(連携研究員),余語 克則(客員教授)

この度,化学工学会第43回秋季大会(名古屋)において分離プロセス部会賞を頂き大変光栄に思います.本発表においてご指導・助言頂いた環境適応物質学研究室 余語 克則客員教授,渡部研究員,技術職員の浅野間さん,片尾さん,RITE職員の皆様に感謝いたします.今回の受賞を励みとし,今後のさらなる発展を目指して研究に邁進したいと思います.

我々はグラフト法によりアミンを高密度に修飾したメソ多孔体が水蒸気共存下においても優れたCO2吸着性能を有し,これはアミンのペアサイトによりカルバメートを形成するためであることを見出しています.今回,担体の構造およびアミン種等の最適化を検討し,表面積あたりのアミン密度とアミンの利用効率が極めて高い材料を報告いたしました.このような材料により従来型のPSA(圧力スイング吸着)システムで必要な除湿工程を省略できれば,装置のコンパクト化にもつながるため,排ガス中からのCO2分離回収以外にも,医療分野や閉鎖空間からのCO2の除去など,様々な分野に利用できる可能性があります.

 

環境適応物質学研究室のホームページはこちらをご覧ください.

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ