NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

光情報分子科学講座の小川拓哉さんがChem Soc Rev Poster Prizeを受賞

2010年6月6日から10日にかけて5日間, 奈良県新公会堂で開催された5th International Symposium on Macrocyclic & Supramolecular Chemistryにおいて,光情報分子科学講座の小川拓哉さん(博士後期課程1年)がChem Soc Rev Poster Prizeを受賞しました.同賞は,ポスター講演328件の中から1件が選考されました.

Well-Designed Self-Assembly Systems for Highly Selective Ratiometric Emission Color Changes in Response to Zn2+ Concentrations

この度,5th International Symposium on Macrocyclic & Supramolecular Chemistryにおいてこのような賞を頂き大変光栄に思います.この受賞に慢心することなく,今後も新たな課題に挑戦し研究活動を行っていきたいと思います.本発表では,超分子の段階的な形成を利用した金属イオンセンサーについて,その成果を報告しました.金属イオンセンサーの多くは, 1:1のホスト-ゲスト相互作用を基にしたシンプルな発光の”off/on”の切り替えによって目的物をセンシングすることが一般的です. 本研究では, 亜鉛イオン濃度に応答して,段階的にプローブ分子と金属イオンとが超分子形成することによって, “off/on/off”スイッチングを基盤とする新しい色調変調型センシングシステムを開発しました.
本発表においてご指導頂いた河合教授,湯浅助教を始めとする本講座の皆様に感謝します.また質量分析測定についてご協力いただきました本研究科の西川嘉子氏,NMR測定についてご協力いただきました淺野間文夫氏に対し深く感謝いたします.

光情報分子科学講座のホームページはこちらをご覧ください.

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ