NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

濱野凖一レーザーバイオナノ科学寄附講座の増原特任教授が東京応化科学技術振興財団 向井賞を受賞

2010年6月1日,濱野凖一レーザーバイオナノ科学寄附講座の増原教授が,財団法人東京応化科学技術振興財団「向井賞」を受賞しました.同賞は,化学の領域における基礎研究または応用研究で,その研究が先駆的かつ独創的であり,成果が科学技術の振興に貢献することが期待され得るものを対象として,表彰するものです.

レーザーを駆使した分子光科学の開拓的研究

このたびは財団法人東京応化科学技術振興財団より「向井賞」という栄誉ある賞を戴き,大変光栄に存じます.今までの研究が科学技術の振興に貢献したという評価を頂き,研究者として誠に嬉しく思っております.
全ては,これまでにご指導いただいた先生方や協力して研究を進めてくれた方々のお陰だと思っております.今後ともレーザー捕捉結晶化とフェムト秒レーザーのバイオ応用のユニークな研究を発展させるべく活動してまいります.ご指導,ご支援のほどよろしくお願い申し上げます.

1960年代後半にレーザーを用いたナノ秒時間分解吸収分光法をいち早く開発し,世界的にも極めて早い時期にナノ・ピコ秒の化学と呼ばれる化学反応ダイナミクスの研究領域の開拓に貢献した.以来,レーザーの持つ高いポテンシャルを生かした分子光科学の研究に一貫して取り組んでおり,新しく開発した分光・画像計測手法を駆使して新しいレーザー誘起現象の探索を行うと同時に,そのダイナミクスとメカニズムの解明を図ってきた.その先進的な研究が「ナノ物質の時間分解分光と光反応ダイナミクスの研究」「アブレーション新現象の発見解明とナノバイオのための新手法への応用」「集光レーザービームを駆使した光圧化学の開拓」という3つの業績としてまとめられ,科学技術の振興に貢献したとして評価されたものである.

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ