NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

バイオミメティック科学講座の前久保尚武さんが第4回有機π電子系シンポジウムでポスター賞を受賞

2010年11月19日20日にシーパル須磨(神戸市)で開催された第4回有機π電子系シンポジウム(有機π電子系学会主催)において,バイオミメティック科学講座の前久保尚武さん(博士前期課程2年)が「優秀学生ポスター賞」を受賞しました.同賞は,今後の一層の活躍が期待される優れたポスター発表を行った学生に対して贈呈されるものです.

シクロデキストリンによるフラーレン誘導体の水溶化

前久保尚武,池田篤志,秋山元英,菊池純一

この度,第4回有機π電子系シンポジウムにおいて優秀学生ポスター賞を頂き大変光栄に思います.本発表においてご指導・助言頂いたバイオミメティック科学講座 池田篤志准教授,秋山元英研究員,菊池純一教授をはじめ,研究科の皆様に感謝いたします.今回の受賞を励みとし,今後のさらなる発展を目指して研究に取り組みたいと思います.

C60フラーレンはその独特な特徴から,様々な分野での応用が期待されています.また,置換基を導入することによってフラーレンは種々の機能性を持つことがこれまでに報告されていますが,フラーレン同士が会合すると自己失活し,機能性が低下します.そこで効率よく機能性を発揮するためには,溶液中で単分散させることが重要となります.本研究では,γ-シクロデキストリン(γ-CDx)を可溶化剤として用いることによりフラーレン誘導体を高速振動粉砕法によって高濃度で水溶化させ,かつ室温において1ヶ月以上安定に存在することを明らかにしました.

バイオミメティック科学講座のホームページはこちらをご覧ください.

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ