NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

光機能素子科学研究室の河村敏和君(博士後期課程2年)がVDECデザイナーズフォーラム2014においてIEEE SSCS Japan Chapter VDEC Design Award(最優秀賞)を受賞

2014年8月29-30日に下呂温泉水明館にて開催されたVDEC(東京大学大規模集積システム設計教育研究センター)デザイナーズフォーラム2014において,光機能素子科学研究室の河村敏和君が最優秀賞に相当するIEEE SSCS Japan Chapter VDEC Design Awardを受賞しました.本賞は特に優れた集積回路設計の設計者を表彰するものとして,IEEE Solid-State Circuits Society 日本支部から贈られるものです.

蛍光方式埋込み型グルコースセンサに向けたCMOSセンサ

河村 敏和 (D2学生)

糖尿病患者の健康管理には長期グルコースセンシングが必要です。本研究では東京大学が発表している長期グルコースセンシングが可能なグルコース応答性蛍光ハイドロゲルの蛍光強度を計測する機器としてCMOSラインセンサを用い、体内埋植型グルコースセンサを開発しています。我々の提案方式により、広い濃度範囲のグルコースセンシングが可能であることを示しました。

VDECデザインアワード2014という全国の回路設計を行っている学生の中で発表させて頂き、最優秀賞であるIEEE SSCS Japan Chapter VDEC Design Awardを賜りました。大変光栄に思います。本研究に対して日頃よりご指導頂いている太田淳教授、徳田崇准教授をはじめ光機能素子科学研究室の先生方、研究員の皆様、並びに共同研究者の皆様に、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。本受賞を糧に今後、より一層研究活動に精進していく所存です。

光機能素子科学研究室のホームページはこちらをご覧ください.

 

 

 

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ