NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

光機能素子科学研究室の竹原浩成氏(博士研究員)がVDECデザイナーズフォーラム2015においてVDECデザインアワード共有賞を受賞

2015年8月28-29日に山代温泉 ゆのくに天祥にて開催されたVDEC(東京大学大規模集積システム設計教育研究センター)デザイナーズフォーラム2015において,光機能素子科学研究室の竹原浩成氏(博士研究員)が本年度より新設されたエキストラ部門においてVDECデザインアワード共有賞を受賞しました. 本賞はVDECユーザー(大学で集積回路を研究する学生,教職員)にとって有益な情報を伝えたことを表彰するものとして,VDECから贈られます.本年度は,書類による1次選考を通過した2件の発表が行われ1件が表彰されました.

アナログLSIにおける効果的な静電放電(ESD)保護回路設計

竹原 浩成(博士研究員)

この度,VDECデザイナーズフォーラム2015において発表させていただいた内容が,集積回路設計を研究する人々に対して有益な情報であると評価されたことに感謝しております.今回は,「エキストラ部門」とういことで普段の研究内容とは違い,共通技術の発表でしたが,様々な分野の集積回路を研究されている先生方から反響をいただきました.このテーマで発表して良かったと感じています.発表の機会を与えてくださいました光機能素子科学研究室の太田淳教授をはじめメンバーの皆様,VDECの先生方に感謝いたします.

集積回路には,多くの機能が組み込まれており,各大学でも様々な機能や性能を持つ新しい回路が設計・評価されています.しかしながら,最先端の微細素子ほど静電放電(ESD)による破壊の影響を受けやすく,適切な保護機能を内蔵しないと,せっかく試作したチップも評価する前に壊れてしまいます.今回はオンチップESD保護回路について我々の研究室で毎年実施している勉強会の資料から抜粋した内容を報告しました.(冬の乾燥した日にドアノブを触ると,「パチッ」ときます.ESDとは,このような現象のことです)

 

光機能素子科学研究室のホームページはこちらをご覧ください。

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ