NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

藤田咲子技術職員(物質創成科学技術区)が、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム平成27年度「若手技術奨励賞」を受賞

2016年1月29日東京ビッグサイト会議棟1階レセプションホールで開催された第14回ナノテクノロジー総合シンポジウムにおいて、研究・国際部 研究協力課(物質創成科学技術区)の藤田咲子技術職員が、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム平成27年度「若手技術奨励賞」を受賞しました。同賞は、文部科学省ナノテクノロジープラットフォームより、共用施設において実際に技術支援に携わっている若手技術スタッフのナノテクノロジープラットフォーム事業への貢献に対して授与されるものです。本年度は、2名の受賞者が選考されました。

クライオ電子顕微鏡法を用いた技術支援

この度は、若手技術奨励賞という名誉ある賞をいただき、光栄に思います。
賞をいただけたのは技術向上のため指導して下さった先生方、測定を通じて力を貸して下さった皆様のおかげと存じます。この場を借りてお礼を申し上げます。
この賞を励みに、今後も技術を向上させ研究に貢献できるように努めてまいります。

生体膜脂質の機能を研究するために必要な、水溶液ごと凍結し観察するクライオ電子顕微鏡法(Cryo-TEM)は測定の難易度が高いため、支援を提供できるナノテクノロジープラットフォーム支援機関は少ない。受賞者は、Cryo-TEMにおいて卓越した凍結技術とTEM観察技術を用いて、ナノテクノロジープラットフォーム事業において、3年間に31件の支援と179サンプルのCryo-TEM観察を行い、生体脂質膜の機能解明に貢献して、数多くの大学や企業を支援しました。さらに、実習等を通じて、利用普及活動に取り組んで、他機関の技術者や学生を指導しました。

 

ナノテクノロジープラットフォーム、分子・物質合成プラットフォームのホームページはこちらをご覧ください。

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ