NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

光情報分子科学研究室の橋元祐一郎君(博士後期課程2年)が第37回光化学若手の会にて優秀ポスター賞を受賞

平成28年6月17日~19日にアイ・アイ・ランドにて開催された第37回光化学若手の会(主催:光化学協会)にて光情報分子科学研究室の橋元祐一郎君(博士後期課程2年)が優秀ポスター賞を受賞しました。同賞は受賞対象39名中5名の優秀者に授与されています。

発表タイトル:

“フォトクロミックテトラアリーレンによる円偏光発光スイッチング”

橋元 祐一郎(博士後期課程2年)・中嶋 琢也(准教授)・河合 壯(教授)

この度,第37回光化学若手の会において、優秀ポスター賞を受賞することができ大変光栄に存じます。今回の受賞にあたり、河合教授,中嶋准教授をはじめとする光情報分子科学研究室の皆様に深く感謝致します.今後も一層研究に邁進する所存です.

キラリティーを有する発光性分子からは,右巻き・左巻きいずれかの円偏光成分に偏りを有する円偏光発光が得られることが知られています.この現象は3Dディスプレイ,量子暗号通信などのセキュリティーシステムへの貢献が期待されています.本研究では,円偏光発光を光でON-OFFスイッチングができる分子システムの開発に成功しました.また,精密な分子設計により有機発光体ではトップクラスの円偏光度のスイッチングも見出しました.

 

光情報分子科学研究室のホームページはこちらをご覧ください。

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ