NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

光機能素子科学研究室の速水一君(博士後期課程2年)が2nd Prize in Poster Presentation GREEN2016を受賞

2016年12月22-25日にGIS TAIPEI TECH Convention Centerにて開催された2016 Global Research Efforts on Energy and Nanomaterials (GREEN2016)ポスターセッションにおいて,光機能素子科学研究室の速水一君が)2nd Prize in Poster Presentation GREEN2016を受賞しました. 本賞はポスターセッション発表者のうち優れた3名を表彰するものとして,ポスターセッション発表者23名のうち3名にAsia Pacific Society for Materials Researchから贈られました.

Multi-area Imaging Device by Using Implantable Image Sensors for Simple Brain Functional Imaging

Hajime Hayami, Makito Haruta, Toshihiko Noda, Kiyotaka Sasagawa, Takashi Tokuda, Jun Ohta

この度は,国際学会でのポスター発表が評価され,大変光栄に思います.御指導頂いた太田淳教授をはじめ光機能素子科学研究室の先生方に,深く御礼申し上げます.今回の受賞を励みとし,より一層研究に注力したいと考えています.

本研究では,システム構成が小規模な脳機能計測デバイスとして,複数のイメージセンサによる脳内埋植型多点撮像デバイスを開発しています.本発表では,複数のイメージセンサを省配線で接続した多点撮像デバイスを試作し,動作を評価しました.本技術は,小動物向けの脳機能計測の自由度をより拡充すると期待しています.

 

光機能素子科学研究室のホームページはこちらをご覧ください。

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ