NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 ~光ナノサイエンス~

光情報分子科学研究室の久野純平さん(博士前期課程2年)朝戸良輔さん(博士前期課程2年)茂川香澄さん(博士前期課程2年)および清水大椰さん(博士前期課程2年)が第7回 CSJ 化学フェスタ 2017において最優秀ポスター発表賞および優秀ポスター発表賞を受賞

2017年10月17日~19日に開催された第 7 回 CSJ 化学フェスタ 2017において久野さん(博士前期課程2年)が最優秀ポスター発表賞(CSJ 化学フェスタ賞)を、朝戸さん(博士前期課程2年)、茂川さん(博士前期課程2年)および清水さん(博士前期課程2年)が優秀ポスター発表賞を受賞しました。同学会は、日本化学会が毎年開催している大規模学会で、毎回優秀なポスター発表を表彰しております。今回は1,073件のポスター発表の中から、10件の最優秀ポスター発表賞と198件の優秀ポスター発表賞が選ばれました。これまで本学からは多数が受賞していますが、最優秀賞は久野さんが初めての受賞者となりました。

硫化水銀ナノ結晶のキラル構造反転

フォトクロミックターチアゾールを用いた高効率光開環反応

イオン液体-半導体ナノ粒子複合体の発光特性と構造評価

フォトクロミックターアリーレン骨格を用いた新規光超強酸発生剤の開発

久野 純平(博士前期課程2年)・河合壯(教授)・中嶋琢也(准教授)

朝戸 良輔(博士前期課程2年), Jan Patrick Calupitan (PCEMES-CNRS), Wan-Rue Shie (NTUST), 中嶋 琢也(准教授), Jyh-Chiang Jiang (NTUST), 河合 壯(教授)

茂川 香澄(博士前期課程2年)・河合壯(教授)・中嶋琢也(准教授)

清水 大椰(博士前期課程2年)・中嶋 琢也(准教授)・Aitor Patiño Diaz(M1-Université Toulouse-III)・河合 壯(教授)

大変光栄な賞を頂けたのはご指導していただいた先生方はもちろん、家族や研究室の仲間たちのおかげです、深く御礼申し上げます。また私の研究対象であります「キラルナノ粒子」は新規分野であり、その可能性と学術的魅力を微力ながらお伝えできたことをうれしく思います。

この度、第7回CSJ化学フェスタで優秀ポスター賞を賜り、大変光栄に思います。今回の受賞にあたりまして、日々の研究活動においてご指導いただいた河合教授、中嶋准教授、野々口助教、およびサポートして下さった研究室の先輩方、後輩に厚く御礼申し上げます。今回、フォトクロミック分子が高感度でX線に応答することを発表させていただき、X線検出有機材料開発にむけ新たな指針を示すことができました。今後も新機能分子の学理に向け、一層研究活動に邁進していく所存でございます。

先生方及び研究室のメンバーのお力添えのおかげで、この度、優秀ポスター賞を受賞することができました。深く御礼申し上げます。多様な応用が期待される量子ドット及びイオン液体の研究に微力ながら携わり、評価していただくことができ、大変光栄に思います。この受賞を励みに、今後もより一層研究活動に励んでいきたいと思います。

今回の受賞にあたりまして、河合教授、中嶋准教授および野々口助教をはじめとする光情報分子科学研究室の先生方、および研究を進めるにあたり、サポートしていただいた研究室のメンバーの方々に厚く御礼申し上げます。今回、フォトクロミック分子を基盤とした機能性材料として、光超強酸発生剤の高効率化を報告させていただきました。この受賞を励みに、今後はさらに新規機能性材料の開発に取り組んでいきたいと思います。

 

光情報分子科学研究室のホームページはこちらをご覧ください。

 

トピックス

  • Youtube 物質創成科学研究科・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • 新領域を切り拓く光ナノ研究者の養成
  • ITP 若手研究者インターナショナルトレーニングプログラム
  • ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム
  • グリーンフォトニクス研究プロジェクト
    • 年間予定表
    • 物質創成科学研究科 公式Facebookページ