SPring-8 ユーザー協同体(SPRUC)
顕微ナノ材料科学研究会 MicroscopicNano material science group

代表者  小嗣真人 (東京理科大学)

副代表者 渡辺義夫 (あいちシンクロトロン光センター)




第15回顕微ナノ材料科学研究会

「第12回日本表面科学会放射光表面科学研究部会・SPring-8ユーザー協同体顕微ナノ材料科学研究会合同シンポジウム」

主催:SPring-8ユーザー協同体顕微ナノ材料科学研究会、日本表面科学会放射光表面科学研究部会

共催 :東京理科大学ナノカーボン研究部門、 東京理科大学エネルギー創成科学懇談会、

   文部科学省科研費新学術領域研究「3D活性サイト科学」, SPRUC放射光赤外研究会


   【日時】 201732()3()

   【場所】 東京理科大学 葛飾キャンパス
        〒125-8585 東京都葛飾区新宿 6-3-1

   【イベント】 優秀ポスター賞(学生対象)
          技術交流会(参加費 3000円(予定))

* シンポジウムの詳細・申し込みはこちらよりお願い致します。

      

会場アクセス(東京理科大学 HP

案内ポスター (1st circular)



第14回顕微ナノ材料科学研究会


「第11回日本表面科学会放射光表面科学研究部会・SPring-8ユーザー協同体顕微ナノ材料科学研究会合同シンポジウム」

主催:日本表面科学会放射光表面科学研究部会、SPring-8ユーザー協同体顕微ナノ材料科学研究会

共催 :SPring-8ユーザー協同体放射光赤外研究会、 新学術領域研究「3D活性サイト科学」

   【日時】 2016314()13:3015()17:30

   【場所】 大型放射光施設SPring-8 放射光普及棟中講義室
        679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1

   【イベント】 最優秀ポスター賞・優秀ポスター賞(学生対象)
          技術交流会(314日 18:00 SPring-8サイト内(予定))

          SPring-8見学会(315日 16:0017:30

会場アクセス(SPring-8 HP

プログラム

案内ポスター (2nd circular)


【本研究会は終了しました】

総参加者は約51名で、2日間にわたり活発な議論が行われました。ご講演・ご参加下さった皆様、有難うございました。
最優秀ポスター賞は名古屋大学の藤井裕也氏に、優秀ポスター賞は大阪大学の勝部大樹氏に授与されました。



会合議事録

利用者の動向調査報告




第13回顕微ナノ材料科学研究会

「第10回日本表面科学会放射光表面科学研究部会・SPring-8ユーザー協同体顕微ナノ材料科学研究会合同シンポジウム」

主催:日本表面科学会放射光表面科学研究部会、SPring-8ユーザー協同体顕微ナノ材料科学研究会

共催 SPring-8ユーザー協同体 放射光赤外研究会、SPring-8利用推進協議会 産業利用研究会
協賛 愛知県・大学連合(名古屋大学、名古屋工業大学、豊田工業大学、
豊橋技術科学大学)・(公財)科学技術交流財団 あいちシンクロトロン光センターH26年度 シンクロトロン光利用者研究会(予定)

日時・場所
   日時:2014年7月31日(木)、8月 1日(金)
   場所:あいち産業科学技術総合センター 講習室
      (あいちシンクロトロン光センターと繋がっている建物)
      〒489-0965 愛知県瀬戸市南山口町250-3

詳細 : こちらよりご確認ください。



第12回顕微ナノ材料科学研究会
 

「第9回日本表面科学会放射光表面科学研究部会・SPring-8ユーザー協同体顕微ナノ材料科学研究会合同シンポジウム」

主催:日本表面科学会放射光表面科学研究部会、SPring-8ユーザー協同体顕微ナノ材料科学研究会
共催:東北大学
  • 日 時:シンポジウム…2013年12月26日(木)13:00 〜 12月27日(金)16:30
  • 技術交流会…2013年12月26日(金)17:30〜19:00 (学生無料)
  • 場所:東北大学片平キャンパスさくらホール 地図はコチラ
  • 参加費:無料
  • 参加申し込み 口頭講演・ポスター講演の希望を記入の上、要旨(A4 1枚程度)の電子ファイルを吹留(fukidome@riec.tohoku.ac.jp)までに申し込みください。
  • 応募締切 : 12月6日(金)
  • ポスター作成要領
     ポスターのサイズは、通常のA0判、縦置き
  • プログラム(案)
       【1日目】
    • 12月26日(木)13:30〜19:00 
       13:30-15:45 【Session1】
    •    13:30-14:10 尾辻泰一先生
    •    14:10-15:45 一般講演
       16:00-17:00  【スペシャルセッション】(次世代放射光施設に関して)
    •    16:00-16:30 濱広幸先生
         16:30-17:00 一般講演
       17:30-19:00  懇親会およびポスターセッション

      【2日目】
      12月27日(金)9:30〜16:30 
       09:30-12:00 【Session 2】スピントロニクス及び新規材料
         09:30-10:10  大野英男先生
         10:10-10:50  高梨弘毅先生

         10:50-12:00  一般講演
       13:30-15:50 【Session 3】オペランド

       - 前半 表面化学反応関連 -
         13:40-14:40  一般講演

      (休憩:14:40-14:50)

       - 後半  デバイス -
         14:50-15:20  原田慈久先生

         15:20-15:40  一般講演

    •  15:50-16:30 顕微ナノ材料研究会総会
   *1st Circularはこちら

前回同様、日本表面科学会研究会部会との合同開催であった。参加者は、50名で、二日間にわたり活発な議論が行われた。今回の研究会の特徴としては、従来行ってきた研究テーマに加えて、1)その場観察(表面化学反応、オペランド分光)、2)デバイス等のよりアウトプットに近い研究の第一人者への依頼(大野英男氏・高梨弘毅氏・尾辻泰一氏等)に講演を依頼することにより、顕微分光・表面科学が取り組むべき真の課題を浮き彫りとすることを狙った。
最優秀ポスター賞は塚田千恵氏に授与されました。
講演をしていただいた皆様、参加していただいた皆様、有難うございました。


次回は愛知で行われる予定です。







*報告書はこちら



第11回顕微ナノ材料科学研究会
 

「第8回日本表面科学会放射光表面科学研究部会・SPring-8ユーザー協同体顕微ナノ材料科学研究会合同シンポジウム」

主催:日本表面科学会放射光表面科学研究部会、SPring-8ユーザー協同体顕微ナノ材料科学研究会
  • 共催:慶應義塾大学 、SPring-8利用推進協議会産業利用研究会
  • 日 時:シンポジウム…2012年11月16日(金)13:30〜11月17日(土)15:00
  • 技術交流会…2012年11月16日(金)18:00〜19:30 (学生無料)
  • 場所:慶應義塾大学 矢上キャンパス厚生棟(16棟)3階 大会議室(東急東横線日吉駅 下車 徒歩13分)
  • 参加費:無料
  • 参加申し込み → 口頭講演は締め切りました。ポストデットラインポスター、聴講締め切りました。
  • ポスター作成要領
     ポスターのサイズは、通常のA0判、縦置き
  • プログラム
    • 1116(金)13:30〜17:45 (16棟3階大会議室)
      13:30-13:35 開会
      13:35-14:20 基調講演(英語)
      Adam P. Hitchcock
      14:20-16:15 【Session 1】Synchrotron Microscopy(英語)
      16:15-17:45 ポスターセッション
      18:00-19:30 技術交流会 (14棟7階フォーラム)

      1117(土)9:45〜15:00 (16棟3階大会議室)
      09:45-10:45 【Session 2Atomic-resolution Holography(日本語)
      11:00-12:00 【Session 3Real Space Observation(日本語)
      12:00-13:00 Lunch
      13:00-13:40 【Session 4Electronic Structure(日本語)

      13:40-14:00 ポスター表彰式、閉会

      14:10-15:00 顕微ナノ研究会

    *プログラム詳細はこちら
    *1st Circularはこちら

放射光表面科学部会・顕微ナノ材料科学研究会合同シンポジウムは初めて英語セッションが行われ、Hitchcock氏の盛んな質問で大いに盛り上がりました。参加者は約60名で、2日間にわたり活発な議論が行われました。講演をしていただいた皆様、参加していただいた皆様、有難うございました。最優秀ポスター賞は池田暁彦氏に、優秀ポスター賞は豊島遼氏に授与されました。

報告書はこちら






第10回顕微ナノ材料科学研究会
 
1st Circular)
「第7回日本表面科学会放射光表面科学部会・SPring-8利用者懇談会顕微ナノ材料科学研究会合同シンポジウム」
  • 主催:日本表面科学会放射光表面科学部会、SPring-8利用者懇談会顕微ナノ材料科学研究会
  • 共催:大阪電気通信大学、SPring-8利用推進協議会産業利用研究会
  • 日 時:シンポジウム…2011年11月25日(金)13:00〜11月26日(土)15:00
  • 技術交流会…2011年11月25日(金)17:00〜19:30 (学生無料)
  • 場所:大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス(京阪本線 寝屋川市駅)
  • 参加費:無料
プログラム詳細はこちら

放射光表面科学部会・顕微ナノ材料科学研究会合同シンポジウムは、他の表面関係の会議と重なってしまったために参加者は昨年より少ない35名ではありましたが、実力者が集まり活発な議論が行われました。講演をしていただいた皆様、参加していただいた皆様、有難うございました。最優秀、優秀ポスター賞は、鈴木雅彦氏、川崎聖治氏、藤田將喜氏が授賞されました。

 報告書はこちら




第9回顕微ナノ材料科学研究会
 
1st Circular, 2nd Cicular, Final Cirdular)
「日本表面科学会放射光表面科学部会・SPring-8利用者懇談会顕微ナノ材料科学研究会合同シンポジウム」
SPring-8利用者懇談会顕微ナノ材料科学研究会、日本表面科学会放射光表面科学部会、分子科学研究所分子スケールナノサイエンスセンター、SPring-8利用推進協議会産業利用研究会の合同開催)
日時:201012月10日(金)10:00〜12月11日(土)15:00 
場所:東工大 蔵前会館(大岡山駅前)
参加費:無料 
技術交流会(学生無料):12月10日(金)夕方 @レストラン角笛(百年記念会館最上階)

<プログラム>

12月10日(金)
10:00 【セッション1】トポロジカル絶縁体・スピン 座長…小森 文夫 (東京大学)
13:00 【セッション2】表面新機能物質 座長…木下 豊彦 (高輝度光科学研究センター)
15:00 ポスターセッション
17:30 技術交流会

12月11日(土)
10:00 【セッション3】 グラフェン  座長…大門 寛 (奈良先端大学)
13:00 【セッション4】 顕微分光 座長…越川 孝範 (大阪電通大)
15:00 優秀ポスター賞授賞式

プログラム詳細はこちら

放射光表面科学部会・顕微ナノ材料科学研究会合同シンポジウムは83名の参加者を得て盛会に行われました。講演をしていただいた皆様、参加していただいた皆様、有難うございました。
最優秀、優秀ポスター賞は、黒田健太氏、松井公佑氏、前島尚行氏が授賞されました。







第8回顕微ナノ材料科学研究会
The 6th International Workshop on Nano-scale Spectroscopy and Nanotechnology

Date: October 25 (Mon) - 29 (Fri), 2010
Venue: Kobe University Centennial Hall (Rokko Hall), Kobe, JAPAN
URL:  http://nss6.spring8.or.jp/

    皆様、奮ってご参加下さい。


第7回顕微ナノ材料科学研究会
物性研短期研究会 「顕微分光とナノサイエンスの発展」

期間:平成22年2月22日(月) 13:00-18:00 〜 23日(火) 9:00-17:00 (時間は予定)
場所:東京大学・物性研究所 (http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/) 6階大講義室(A632)
          〒277-8581 千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学柏キャンパス
URL:  http://hasegawa.issp.u-tokyo.ac.jp/NanoImageISSP.htm

    皆様のご参加有難うございました。


第6回顕微ナノ材料科学研究会

(分子科学研究所分子スケールナノサイエンスセンター、SPring-8利用者懇談会顕微ナノ材料科学研究会、日本表面科学会放射光表面科学部会の合同開催)
日時:2009105日(月)13:0017:15
場所:奈良県新公会堂 1階会議室

プログラム
1:00
受付け ポスター貼付け
1:15
開会挨拶 越川孝範
1:20
SPring-8におけるPEEMを用いたナノ顕微分光の利用研究」
      小嗣 真人、大河内 拓雄、木下 豊彦、渡辺 義夫
 
      財団法人高輝度光科学研究センター(SPring-8/JASRI
1:55
「ポンプ&プローブ時間分解顕微分光」
 
     木下豊彦          財団法人高輝度光科学研究センター(SPring-8/JASRI
2:15
Ni2P0001)単結晶表面の吸脱着に関するPEEMその場観測」
       朝倉清高           北海道大学
2:35
ポスター発表
3:35
「レーザー紫外一光子二光子しきい値磁気円二色性光電子分光の現状」
 
      横山利彦   分子科学研究所
3:55
「分子ドーピングによる酸化亜鉛表面の二次元金属化」
 
     小澤健一     東京工業大学理工学研究科 
4:15
「東大放射光アウトステーションBL07LSUの現状と今後の展望」
 
     尾嶋正治、柿崎明人  東京大学放射光連携研究機構
5:00 「東大物性研短期研究会『顕微分光とナノサイエンス』、および、『第6回ナノスケール顕微分光とナノテクノロジー』開催についてのご案内」
      木下豊彦 財団法人高輝度光科学研究センター(SPring-8/JASRI) <BR>
5:05-5:15 ポスター賞表彰・閉会挨拶 大門寛

18:00- ミキサー
SPring-8利用者懇談会 「顕微ナノ材料科学」研究会の活動と利用者懇談会への要望についての議論  (ICESS-11のWelcome-Party中に食事をしながら行いました。ICESS-11に参加された方は無料で、その他は実費の3000円。)

「研究会の写真」


第5回顕微ナノ材料科学研究会
(分子科学研究所分子スケールナノサイエンスセンター、SPring-8利用者懇談会顕微ナノ材料科学研究会、日本表面科学会放射光表面科学部会,顕微鏡学会北海道支部、北海道大学触媒化学研究センターの合同開催)

日時:20081224日(水)13:2025日(木)17:00
場所:北海道大学創成科学研究棟 5階会議室
内容:
@研究発表(口頭とポスター)
ASPring-8利用者懇談会 「顕微ナノ材料科学」研究会の今年度の成果と来年度の研究会活動と利用者懇談会への申請についての議論


第4回顕微ナノ材料科学研究会

日時:2008112日(土)16001700
場所:立命館大学草津キャンパス ローム記念館5階会議室
テーマ:
@SPring-8利用者懇談会 「顕微ナノ材料科学」研究会2年間の成果のまとめ
A新年度(3年目以降)の研究会活動と利用者懇談会への申請について
Bその他


第3回顕微ナノ材料科学研究会 「放射光と表面電子顕微鏡―顕微ナノ材料科学の新しい進展」

日時:2007910日(月)〜11日(火)
場所:岡崎コンファレンスセンター
発表形式:口頭発表 原則20分、場合により40分 ポスター講演
HP
http://www.ims.ac.jp/events/2007/070910.html


第2回顕微ナノ材料科学研究会

日時:2007114日(日)15001700
場所:広島国際会議場
内容:1.挨拶(大阪電通大、越川孝範)
2.東大アウトステーション計画について(東大、尾嶋正治)
3.赤外顕微鏡の文化財研究への応用(奈良文化財研究所,佐藤昌憲)
4.2007年度研究会開催について(木下豊彦)
5.その他


第5回LEEM/PEEM国際会議

日時:2006101519
場所:姫路
HP
http://leem-peem-v.spring8.or.jp/


第1回顕微ナノ材料科学研究会 LEEM/PEEM研究会 「顕微ナノ材料科学の発展」 

日時:200682日(水)午後130分より3日(木)午前9時より
場所:SPring-8 普及棟 講堂
内容: 特別講演、依頼講演、一般口頭発表ならびにポスター発表  
プログラムはこちら
報告書はこちら
議事録はこちら


SPring-8 ビームラインサブグループ「ナノ材料科学」が発展的に解散し、「顕微ナノ材料科学」が発足しました