フェムト秒レーザーを利用した細胞への分子導入

フェムト秒レーザーを使用して様々な分子を組織中の単一細胞に導入し、その機能を制御する手法の開発を行っています。

フェムト秒レーザー誘起衝撃力を用いた単一動物細胞への分子導入

本研究ではフェムト秒レーザーを細胞膜に直接照射せず、集光点で発生する衝撃力を細胞へ作用させることで細胞膜にnmスケールの小孔を形成し、培養液に添加した蛍光分子の導入に成功しています。

フェムト秒レーザーによるフォトインジェクションを利用した植物細胞への巨大分子導入

植物細胞は動物細胞と異なり、硬い細胞壁がフォトポレーションによる分子導入の障害となっています。そこで高強度のフェムト秒レーザー照射によって効果的に細胞壁に孔を形成し、単一の植物細胞に巨大な高分子糖鎖を効率的に導入することに成功しています。