1. ホーム
  2. 教育・研究
  3. ダブルディグリープログラム

ダブルディグリープログラム

本学物質創成科学研究科では、フランスのポール・サバティエ大学(UPS)及び台湾の台湾国立交通大学との間で、博士後期課程学生が、将来の研究開発を担う研究者や高度な専門性をもった技術者として養成され、国際的視野を持った有用な人材として育成されるとともに,国際交流に資することを目的として、ダブルディグリープログラムを実施しております。 このプログラムは、学生が本学・UPS両大学に在籍し、双方の教員から研究指導・論文指導を受けることにより、標準修業年限で双方の大学から学位を取得できるプログラムです。 なお、プログラムの募集要項等については、下記サイトをご参照ください。