NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学領域 ~光ナノサイエンス~

略歴

-1956年生まれ (学歴) -1975年 大阪府立茨木高等学校卒業 –     1981年   京都工芸繊維大学工芸学部工業化学科卒業 –     1983年   大阪大学大学院工学研究科プロセス工学専攻博士前期課程修了 -  1986年 同上博士後期課程終了 大阪大学工学博士   (博士研究課題:複素芳香環を含む液晶性化合物の液晶 性と光導電性に関する研究、指導教官:艸林成和教授) (職歴) –    1986年〜 住友電気工業株式会社 研究開発本部 基盤技術研究所及び新化学研究所 主として有機非線形光学材料の研究開発に従事 -1990年〜    通商産業省工業技術院大阪工業技術試験所、金属錯体液晶とその光導電性の研究に従事 -1995年〜 組織名称変更により大阪工業技術研究所 -2000年〜     組織改組に伴い独立行政法人産業技術総合研究所関西センター所属、研究室長(グループリーダ) -2017年〜     国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学 特任教授 (先端科学技術研究科物質創成科学領域 光情報分子科学研究室、 同物質科学教育研究センターNAISTナノテクノロジープラットフォーム連携マネージャ) (専門分野) 液晶材料化学、有機・高分子の光・電子材料 (所属学会)(公社)高分子学会、(公社)日本化学会、(公社)応用物理学会、(一社)日本液晶学会、光化学協会、(一社)近畿化学協会、 大阪国際サイエンスクラブ、アメリカ化学会、イギリス王立化学会、国際液晶学会 (学術活動) (独)日本学術振興会第142委員会(情報科学用有機材料)運営幹事(2009〜)、学術論文誌Liquid Crystals (Taylor & Francis)国際編集委員会委員(2000−2017年) (学会活動) (一社)日本液晶学会会長(2014-2016年)、同副会長(2004-2005年、2010-12年)、(一社)近畿化学協会理事(2015年〜)、同機能性色素部会長(2012年-2016年)、(公社)高分子学会出版委員会委員(2012年-2016年)、同日立化成賞審査委員(2010年-2011年) (連携大学院等)東京農工大学産学連携センター客員教授(2003年)、立命館大学大学院理工学研究科客員教授(2000-2004年)、大阪電気通信大学客員教授(2005-7年)、ルイパスツール大学(現ストラスブール大学)客員教授(2005年、2009年)

研究概要 ・Publications Paper

未分類

  • Youtube 物質創成科学領域・オフィシャルチャンネル
  • 大学へのアクセス・問合せ

ピックアップコンテンツ

  • ナノテクノロージープラットフォーム