1. ホーム
  2. Topics
  3. 教育・研究成果
  4. 反応制御科学研究室の中野百恵さん(博士後期課程3年)が、有機合成化学合同国際シンポジウムにおいてPoster Prizeを受賞

反応制御科学研究室の中野百恵さん(博士後期課程3年)が、有機合成化学合同国際シンポジウムにおいてPoster Prizeを受賞

受賞概要

nakano.png

2019年11月21~23日に淡路夢舞台(兵庫県)で開催された有機合成化学合同国際シンポジウム(International Joint Symposium on Synthetic Organic Chemistry)において、反応制御科学研究室の中野百恵さん(博士後期課程3年)がPoster Prizeを受賞しました。この賞は、同国際学会で発表された98件のポスター発表のうち、厳正な審査の結果、有機合成化学の視点から特に優れたポスター発表を行った7名に対して授与されました。

研究題目・論文タイトル
Accelerated Organic Photoreactions Using N2 Gas as an Unreactive Substance in Flow Microreactors
研究者・著者
中野百恵・森本積・野口次郎・森一・徳本真一・小石英之・西山靖浩・垣内喜代三

受賞者コメント

I am greatly honored to receive this award. I would like to express my sincere appreciation to all of my laboratory members especially my supervisors, Yasuhara-sensei and Rapenne-sensei who give me energetic guidance and support. This award encouraged me a lot for my future research.

受賞対象となった研究の内容

Drug delivery systems have attracted a lot of attention due to their potential to enhance the efficacy of medicinal drugs with diminishing unexpected side effects. Development of nanocarriers that can efficiently deliver the drugs to a specific target is needed to realize the drug delivery systems. In this study, we developed a membrane-active amphiphilic polymer that spontaneously forms lipid bilayer nanodiscs through the fragmentation of membrane. We examined the interaction of the lipid bilayer nanodiscs with cells to demonstrate their potential as a novel molecular carrier for drug delivery.

反応制御科学研究室のホームページはこちらをご覧ください。