当グループに興味がある学生のみなさんへ

数ある研究グループの中から、当グループに関心を寄せていただきありがとうございます。
当グループでは、有機合成、錯体合成、触媒反応、光化学、分光学測定から、遺伝子工学、酵素機能制御まで幅広いテーマを扱います。

合成と生化学実験のウェイトは、研究テーマによって異なります。(多くの場合、合成と生化学両方の実験を主な伴うテーマですが、有機合成・錯体合成が主になるものもあれば、新しい生化学実験法の開発に関する研究課題もあります)

結果オーライでなく、なぜそうなるのかというメカニズムを考えながら研究を進めていくのが本グループの方針です。そうすることで、単なる実験技術の修得だけでなく、論理的に実験データを解釈し研究をまとめていく能力が養われます。また、研究テーマの内容もどんどん広がっていき、みなさんの知的好奇心は大きくなっていくでしょう。
研究内容の詳細は、研究内容 をご覧ください。
 
詳細な活動方針は ここをご覧ください。

見学・質問はいつでも大歓迎です。zoomなどを使ったオンラインでの面談も可能です。


電子メール: tmatsuo [at] ms.naist.jp
場所:   奈良先端大 物質創成科学 E棟5階 E508号室

|トップページ |研究内容|報文リスト|