本文へスキップ

奈良先端科学技術大学院大学 研究推進機構 研究推進部門・物質創成科学研究科 ナノ高分子材料研究室

TEL. 0743-72-5508

〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916-5

ナノ高分子材料研究室 奈良先端科学技術大学院大学

研究室紹介

「ナノ高分子材料研究室」は、本学において先端研究を推進することを目的とし、 2015年1月に「先端科学技術研究推進センター(2015年4月より“研究推進機構 研究推進部門”に改組 )」 および 「物質創成科学研究科」の両方に所属する研究室として設置されました。
 当研究室では、「分子技術」の概念を取り入れ、分子設計から機能性高分子材料を創ります。特に、高齢化社会に対する医療材料や次世代のエネルギー関連材料に着目しています。
 ここでは、産学連携を重視して積極的に企業との連携を図ります。また、人材育成による社会貢献を目指します。そのために日頃からのディスカッションを重視して、研究室メンバーが困難に出会っても、それらを上回る粘り強さとチャレンジ精神を培えるように、日々全力を尽くします。 (網代広治 特任准教授)


トピックス

  • HP更新: 「研究業績」を更新しました。(2017年8月 7日)
  • HP更新: 「学会発表」を更新しました。(2017年8月5日)
  • HP更新: 「ニュース」を更新しました。(2017年8月 5日)
  • HP更新: 「アルバム」を更新しました。(2017年7月21日)
  • ご案内「ナノ高分子材料研究室」では、 分子設計を通じた機能性高分子扱っています。興味のある大学院生や企業の方は御連絡下さい。随時、見学対応を行っています。(連絡先:連絡先 網代広治宛 )
  • 研究室内における主な活動
    1.「輪講」:高分子合成や物性解析に関する教科書の担当箇所を音読する(M1生のみ)。
    2.「雑誌会」:自分の研究課題と関連する最近の研究論文を、紙資料を作成して研究室全員に紹介する。
    3.「Weekly」:教員と個別に、過去1週間の進捗と今後1週間の予定について生データを元に打合わせる。
    4.「報告会」:自分の研究課題の実験データをまとめ、PPTを作成して研究室全員の前で口頭発表する。
    5.「探索会」:着目している雑誌について最新の論文を紹介し、新しい研究課題を探索する(D生のみ)。

バナースペース

連絡先

〒630-0192
奈良県生駒市高山町8916番地の5
学際融合領域研究棟1号館2階

奈良先端科学技術大学院大学
研究推進機構 研究推進部門・
物質創成科学研究科
ナノ高分子材料研究室

TEL: 0743-72-5508
FAX: 0743-72-5509
E-mail:連絡先

Event150410.htmlへのリンク

gakkai.htmlへのリンク

kenkyu-gyoseki_kako.htmlへのリンク