世界初のデバイスを、自分の手で創る。

情報機能素子科学研究室では、未来社会の持続的発展に向けて、
エネルギー問題に取り組んでいます。
モットーは、"自分の手で世界初のデバイスを作る"ことです。
得られた成果は、国内ばかりでなく海外でも積極的に発表しています。